HOME   »  
 | 

「明日の君に逢いにゆく」配信記念作品「鳥の夢」

以前書いた短いお話を、「明日の君に逢いにゆく」配信記念に「メクる」で公開しました。

よろしければ読んでみて下さい。

童話のような、誌のようなものがたりです。

Cap_2017-9-14_00.jpg

「鳥の夢」">「鳥の夢」
関連記事

明日の君に逢いにゆく~天国のひとつまえ が配信になりました。

パブリッシングリンクさんが関わっている小説投稿サイト「メクル」に連載していた「明日の君に逢いにゆく~天国のひとつまえ」 が配信になりました。

tengokunohitotsu_obi.jpg

これは以前パブリッシングリンクさんのブログで無料配信していたものです。
メクルでの配信にあたり1本追加、さらに電子書籍用にもう1本追加してます。

AMAZONや楽天ブックスで読めますのでよろしくお願いします。

楽天ブックス

明日の君に逢いにゆく~天国のひとつまえ~【電子書籍】[ 霜月りつ ]

価格:540円
(2017/9/11 19:21時点)




AMAZON

明日の君に逢いにゆく~天国のひとつまえ~ (フローライト)




私としても気に入っている作品です。

元々のタイトルはなくて「シセイチョウシリーズ」として始まったものなんですが、やっぱり小説はタイトルだよね、と「天国のひとつまえ」というのをつけました。
以前、早川書房の「天国は待つことができる」という素敵な作品を読んだんですが、そのタイトルが好きで思いついたんです。
調べたらほかにも「天国は待ってくれる」とか「天国でまた逢おう」とかあるみたいですね。
でもこのままの「天国のひとつまえ」ではあまりひっかかりがなく内容もよくわからないということでサブタイトルとして「明日の君に逢いにゆく」がつくことになり、もしかしてこっちの方がインパクトあるんじゃね? ということでタイトルが逆転したという経緯があります。
表紙デザインをみたら「天国のひとつまえ」がなんか小さくて作者名みたいですね。むしろとった方がよかったかも。

そういえば、天国に担当者(迎えの人)がいるっていうのを最初に読んだのは中学生の時の星新一さんかなあ。


私の話の「死整庁」の人たちは1話目ではあまり感情も現さず個性もなかったのですが、キャラクターを年配と若者にしてからはこのコンビがけっこうわちゃわちゃと絡みだしてはっきりしてきました。
顔がはっきりみえないキャラクターにしていたんですが、もし書籍用に書き直すことになったら顔や名前を与えてもっと個性的にしてみたいと思います。
書籍にするには枚数が足りないですしね。


天国は待つことができる (ハヤカワ・ミステリワールド)
小熊 文彦
早川書房
売り上げランキング: 1,806,513



関連記事

写真素材サイトを更新しました

写真素材サイト「RUTA]を更新しました。
今回の更新は「町中あちこち」。

800x600_0026_R.jpg

富山や池袋、小金井市の町中です。

写真素材サイト「RUTA]

ご利用ください。
関連記事

仕事が終わったー!

お、終わった……、すごい綱渡りだったがなんとか終わった。
修正は初稿でやるというギリギリなんだけど。

「神様の子守はじめました。」7巻、10月か11月にでます。

あー、今日はスパークリング開けてなにもしないで寝るぞー!!

って、明日健康診断だ……アルコール控えてください、書いてある。

……22時前までに飲み終わればいいよね!!
1本飲むわけじゃないし!!

ブログに更新してないけど、いろいろありました。
京都行ったとかお盆やったとか
火曜サスペンス劇場を観に東京までいったとか、
韓国の走るゾンビ映画観たとか、
新しい仕事もらったとか、KITTがトリミングで子山羊みたいになったとか。

でもとりあえずハヤカワSFの「レッドスーツ」を読もう。

レッドスーツ (ハヤカワ文庫SF)

新品価格
¥1,080から
(2017/9/11 19:35時点)





関連記事

おわら風の盆に行ってきました

ただいま絶賛「神様の子守」7巻の〆切中なんですが、八尾の風の盆に行ってきました。
富山出身なのに見たことなかったんですよ。

修羅場中ではあるんですが、一度は見たほうがいいよ、と言われいってきました。
おわら期間中は混むそうなんですが、明日は月曜で22時過ぎということもあって、車でもスムーズに行けました。

ふりふの夏着物に、piyocaさんのシーラカンスの帯です。

IMG_2059.jpg

シーラカンスの帯はあちこちで褒めてもらいました。

おわらは古い街並みを生かした、しかしモダンな造りの町で、町を散策するだけでも楽しかったです。
IMG_2067.jpg

IMG_2068.jpg

IMG_2071.jpg

IMG_2078.jpg

IMG_2080.jpg

IMG_2086.jpg

IMG_2083.jpg

IMG_2082.jpg

昼間にも来たいですね。

おわら最中の八尾は町全体が祭りで、いろんなお店が夜中の12時までやってる。
だいたい飲食とおみやげなんだけど、この期間だけの店とか
倉庫を借りて店を出している人とかいろいろ。

ビールとワインの店のポークグリル梨ソース添えと日本酒
(テーブルはタライです)
IMG_2072.jpg

もちろん普通の屋台もあります。
IMG_2065.jpg

こちらは普段ギャラリーでこの期間だけバー。
IMG_2075.jpg

富山山藤ぶどう園のワイン。
IMG_2074.jpg

おしゃれな照明。
IMG_2076.jpg

町流しは八尾の人たちだけなんですが、
IMG_2090.jpg

IMG_2096.jpg

IMG_2103.jpg

IMG_2102.jpg

踊りの後ろから三味線と胡弓。
IMG_2098.jpg

一番最後に歌い手さん
IMG_2100.jpg

躍動感のある男踊り。
IMG_2107.jpg

IMG_2106.jpg


一般の人でも参加できる輪踊りというのもあります。
お手本の踊りを見ながら踊るので大丈夫。
IMG_2070.jpg

帰りがけにきれいな町流しに遭遇。

IMG_2111.jpg

IMG_2109.jpg

IMG_2114.jpg

IMG_2113.jpg

ちょっとボケてますが、動画です。


普段は編み笠をかぶっている踊り手さんたちですが、12時過ぎると素顔を現すそうです。
おわらは未婚の若い男女が踊るものだそうで、お見合いみたいな意味もあるのかな。

おわらはリピーターが多いとのことですが、町自体も楽しいし、踊りは見飽きないし、納得です。
相方ちゃんは洋装だったのですが、来年は着物で行って輪踊りに参加すると意気込んでいます。

小玉ゆきさんの「月影ベイベ」を読み返したくなりました。

月影ベイベ 1 (フラワーコミックスアルファ)
小玉 ユキ
小学館 (2013-06-10)
売り上げランキング: 10,518


piyocaさんの帯はminneで購入しました。
他にも化け猫、狐、金魚の帯など、ユニークなものがありますよ。






関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON