HOME   »  
 | 

ヴァレリアン観ました。短い感想。

ヴァレリアンを見ました。フランスのコミックが原作だそうです。
最初はそんな情報まるっきり知らずに、ハリウッド映画だとだけ思って見たんですが。



監督のリュック・ベッソンの作品は「フィフス・エレメント」しか知らなかったんですが、予告がやっぱり「フィフス・エレメント」っぽいなあと。
フィフス・エレメントはヒロインのオレンジ色のヘアスタイルが好きだったが、ヴァレリアンのライターの人のデザインだったんだね。

お話は、いろんな種族が集まっている人工惑星みたいなところに得体のしれない場所ができてて、そこを探索するというもの。
最初に美しい惑星が描かれ、そこが壊滅する様子が描かれているので、そこの宇宙人が関わってくるんだろうな、とはわかる。
この失われた惑星の異星人のデザインが素晴らしい。
真珠色に輝く肌、星の形の虹彩。男女とも中性的なスタイル。
萩尾望都が描きそうです。
それだけにこの惑星の崩壊が残酷。

主人公はヴァレリアンと相棒のローレリーヌ。
このヴァレリアンは若いけど優秀という設定。
でもなんかその優秀さの裏付けが見えない。
人物に歴史が感じられない。
これはたとえば前にTVドラマになった「信長のシェフ」でジャニーズの人が主役のケンを演じたときに感じたのと同じ。
まったくひねりのない、影もくせもない主役で非常につまらないし、重みがない。
新人捜査官とかにしといた方が感情移入できたかも。

で、ストーリーはいろんな危険な目にあって悪者のたくらみを阻止するって一本調子のものなんだけど、その危機の脱出の仕方がなんというか、なんでもありっていうか、こちらにはよくわからない未来の技術や未知の生物を使う方法で、こちらもまっすぐな都合がよくて、たとえばくらげを頭にかぶったら相棒の最後に観たものがトレースできるとか、やばい場所に潜入するのに、変身できる異星人の力を借りるとか、なんていうか最初からすべて答えが用意されているって感じで、スマホゲームみたいにタップすればすべてOKって感じでハラハラ感が全然ないんだよね。

でもまあ、面白くないことはなかった。
映像は素晴らしいし、なにより失われたパール人と、変身できるバブルちゃんがかわいくてすてきで。
タコ型のバブルちゃんも人型のバブルさんも素敵でした。

ところでパール人に関しては全然キャスト出てこないんだけど、あの人たちは全員CGなんですか???


映像は最新鋭だけど、話は古き良きSF,スペオペって感じで、最近のスタートレックより懐かしい感じがしたんだけど、それは原作のコミックの持つイメージなのかな。

逆に「シェイプオブウオーター」は時代が1900年代初頭なのに、新しい感じがした。
これは監督のセンスってものなのかな?

ヴァレリアン原作コミック
ヴァレリアン (ShoPro Books)
ピエール・クリスタン
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 9,770





関連記事

北千住取材!

オールナイトに行ったのですが、映画だけではもったいないので、映画を観る前に北千住に行って荒川まで歩いてみよう! と常磐線に乗りました。

そもそも明石先生の舞台を北千住にしたのは、相方ちゃんが足立区出身で、なんどか荒川の方に行ったことがあったからです。
でも北千住には一度しか行ってなかった。

そんなわけで、今回、ちゃんとした北千住訪問です。

e2f5bb986acc187305a1f8067b590b3c0f54692b.jpg

北千住の駅から荒川までは8分程度。
あれ、こんな近かったんだ。

a1.jpg

河原は春なのでハコベにイヌフグリ、カラスノエンドウなどが咲いています。
クローバーも敷き詰められ、もう少しあとになればシロツメクサの白い花がいっぱいになるでしょう。
たんぽぽに似ているけど葉っぱが違う、たぶんヂシバリはまだつぼみ。

夕日が落ちるところまでは見られなかったけど、黄昏時。

a2.jpg

川岸までしっかりコンクリに覆われ、水がひたひたという打ち寄せている。
看板があって「この先危険」というのかと思ったら「この先注意しましょう」と自主性に任せるものだった(笑)。

荒川から北千住に行く道。

a3_20180402110835d1c.jpg


明石先生のアパートこんな感じかな。

a4.jpg


氷川神社にいた尻尾の太い獅子。

a5.jpg

北千住の呉服屋「きもの安田屋」さんで買った猫の目がかっこいい手ぬぐい

a69dac2f47c0512282b19d7213306440a9d53d47.jpg

途中で1本30円とかいうやっすい焼き鳥「まるせん」さんに入って軟骨つくねと皮とねぎまとレモンサワー。
「まるせん」さんは店頭でやきとりを焼いて売ってたんだけど、となりの店で食べられるんで入ってみた。
入るにはちょっと勇気がいるお店だったけど、軟骨つくねが外はカリカリ、中はふんわりねっとりでうまい!!
いろいろ売り切れが残念で、日替わりパスタに心を残しつつ移動。

次はあらかじめ調べておいた「大衆酒場幸楽」へ行き馬刺しを食べる。食べたかったもつ焼き4本セットは売り切れ。土曜の夕方だもんな。でも馬刺しは600円という値段で油断してたらすげえうまかった!

最後に偶然見つけたクラフトビール400種類! というビールバーへ寄りました(「びあマBAR」さん。店内には区内・海外のクラフトビールがずらり、カウンターで生も味わえます)。

070002.jpg

北千住は中野・荻窪なみに飲み屋が充実してるね! ここに住みたくなってきた!

そして駅前の丸井紀伊国屋さんへ。
ここでは明石先生をプッシュしてくださっていると聞いていたので………。

そしたらありました!

「北千住が舞台のほっこりあやかし物語」
2018033116510000.jpg

しかも、発売から1か月以上たっているのに平台の右端に!!
2018033116520000.jpg

もちろん「神様の子守はじめました。」8巻も、別な場所に1~8巻まで平置きにしてくださってます!!

写真は許可をもらって撮影、著者であることを伝え、文庫担当の方によろしくお伝えくださいとお願いしてきました。
花粉症らしい店長さんにもお会いしましたよ(笑)。

そのあとは池袋へ行って、なじみのヴィノスでこれまたなじみのワイン仲間と1時間ほど乾杯。

たのしい東京の夜でした。

北千住いいなあ、また行きたいな!
関連記事

ジャイアントロボオールナイト

その昔ジャイアントロボというOAVがあっての。
1年に2作くらいの予定ではじまったのじゃが、全部出るまでに10年はかかったという難儀なアニメじゃ。
とくに最終巻の7巻目は6巻との間が2年もあいたそうじゃ。

2018033122290000.jpg

まあわたしたちは全巻出てからビデオで見たので、当時の人たちのような苦難は味わっていないのですが。

で、これがすばらしくおもしろいんですよ。
セル画の、手書きの、おそらく最後あたりの作品。

ロボの巨大さやロボットアクションの面白さはもちろん、とんでもない能力の人間たちのアクション、ユーモラスなところもシリアスなところも、父と息子の葛藤やなんやかや。



まあ見てくれ、としか言えないんですが、それが大画面で見られるのはおそらく今夜が最後!

というわけで、富山から池袋へ上京。

上映は期待にたがわず面白くて、いろいろ忘れているところもあって、新鮮な気持ちで楽しめました。
しかしやはり最終回の幻夜のラストのセリフには爆笑してしまいます。
いや、笑っちゃいけないんだよね、悲劇だから。

でもパパ、頼むよ、ちゃんと言ってくれよ……。

「ジャイアントロボ THE ANIMATION ~地球が静止する日~」Blu-ray BOX スタンダードエディション
KADOKAWA メディアファクトリー (2015-04-24)
売り上げランキング: 12,864


アマゾンビデオでも見られるから、時間がない人は7巻目だけでも!
話はわからないと思うけど、アクションがかっこいいから!!!






関連記事

神様の子守はじめました。コミックス発売!

ついに「神様の子守はじめました。」のコミックスが発売です。
書店さんによっては小説と一緒に置いていただけるのかしら!

8c63a912f50ebadb3b43954d67267356f82b2b76.jpg

このきさんは作画が丁寧で、キャラクターがどこで何をしているのかちゃんとわかって、
漫画としての描き方も正統派です。

実はKADOKAWAさんからは他の方のサンプルもいただいていたのですが
このきさんが一番漫画の描き方をわかっていらっしゃると思ってお願いしました。
スタイリッシュでシャープな絵の方もいらしたんですが、「神様の子守はじめました。」はそういう感じじゃないし、どちらかといえばオーソドックスで、だからこそ何度も読み返せる漫画だと思います。

小説ともども息の長い漫画として愛していただければと思います。

よろしくお願いします。

神様の子守はじめました。 1/季野このき/霜月りつ【2500円以上送料無料】

価格:648円
(2018/3/26 20:45時点)





電子書籍も同時発売です。

キンドル版
神様の子守はじめました。 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2018-03-27)
売り上げランキング: 38,148


楽天コボ版

神様の子守はじめました。 1【電子書籍】[ 季野このき ]

価格:648円
(2018/3/26 20:46時点)
感想(0件)





関連記事

神様の子守フェア?

神保町の書泉グランデさん、秋葉原の書泉ブックタワーさん、高田馬場の芳林堂書店さんで、「神様の子守」フェアをやっていただけることになりました。

20180319POPポスター

開催期間:3月19日(月)~4月30日(月)

フェアといっても私の下手な色紙が飾られているだけです………。
あまつさえその色紙を抽選でお渡しすると。
応募がなかったらどうするんだ。

もうじき漫画の方も発売されますし、明石先生も並べてもらえるかもしれませんし、
お近くの方はぜひ寄ってみて下さい。

しかし芳林堂書店さんは昔よく行ったなあ。
芳林堂書店は高田馬場の白夜書房でイマージュを作っていたとき、毎日通った。

書泉さんはグランデさんよりマニアックなブックタワー(神保町)によく行きました。

昔通った書店に自分の本や色紙が置かれるというのは感慨深いものです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コスミック文庫α 『神様の子守はじめました。8巻』の発売を記念しましてフェアを開催いたします!

★霜月りつ先生直筆サイン色紙の展示

フェア期間中フェア開催店舗にて【霜月 りつ先生の直筆サイン色紙】の展示を行います!

★霜月りつ先生直筆サイン色紙プレゼント

フェアで展示いたしました【霜月りつ先生直筆サイン色紙】を抽選でプレゼントいたします!!
フェア開催店舗にて対象書籍をお買い上げのお客様に、1冊につき1枚の応募券をさしあげます。

対象書籍:コスミック文庫α 『神様の子守はじめました。』シリーズ1~8巻。

※サイン色紙はフェア終了後、フェア開催店舗でのお渡しとなります。

★書き下ろしショートストーリー付きイラストカードをプレゼント!

対象商品お買い上げで『神様の子守はじめました。』のショートストーリー付きイラストカード(1種)をプレゼントいたします。

配布状況は各店舗にお問い合わせ下さい。

詳細はこちら


神様の子守はじめました。 8

価格:702円
(2018/3/25 10:23時点)




神様の子守はじめました。 1 (MFコミックス ジーンシリーズ) [ 季野このき ]

価格:648円
(2018/3/25 10:23時点)







関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON