HOME   »  洋画  »  BATTLE SHIP(バトルシップ)感想・ネタバレ

BATTLE SHIP(バトルシップ)感想・ネタバレ

バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)

ジェネオン・ユニバーサル 2012-09-05
売り上げランキング : 82

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パラマウンド映画の百周年記念という「BATTLE SHIP」が面白かった!
最近見た中では一番スカッとした映画だった。

あれ? スカッとってもしかして死語なのかな、最近聞かないよね。
若い人にはわかんない言葉なのかしら。
それとも最近はスカッとすることがないからかしら。

なにはともあれ、感想と一緒にストーリーを追いかけますのでネタバレ必至。
映画館で観たい人は自己責任で。



お話は大方の人が知ってるように海軍とエイリアンの戦いなんだけど、冒頭はまったくそんなことを感じさせません。
だらだらいい加減に生きている弟アレックス(テイラー・キッチュ)と真面目な兄ストーン(アレクサンダー・スカルスガルド)。兄は弟思いでなんとか彼をまともにしたい。
でも弟はそんな兄のお小言なんか何処吹く風で、酒場で会った女の子サム(ブルックリン・デッカー)に一目ぼれ、彼女の気を引くためにチキン・ブリトーをコンビニから泥棒して警察に捕まったりしている。
音楽がガンガンかかってアメリカ青春物語みたい。

で、五年後。

彼女の父親(リーアム・ニーソン)が海軍提督のせいか、兄の努力のおかげか、アレックスは海軍に入っている。その日は世界14カ国合同の海軍演習。いろんな国の軍艦が来てて、日本の海上自衛隊も来ている。場所はハワイで第二次世界大戦で戦ったという老兵たちもアロハなんか着て招待されている。
アレックスはサムとの結婚の許可を提督にもらいたいが、緊張しててなかなか切り出せない。

日本の船は浅野忠信が演じるナガタののる”みょうこう”1隻しかないのかな。普通1隻ってことはないだろうけど。
あ、でもパンフ観たら”みょうこう”はイージス艦でアメリカには数83隻あるけど日本にはわずか6隻しかないみたい。じゃあ1隻だけ参加なのかな。

1/700 イージス 護衛艦 みょうこう J161/700 イージス 護衛艦 みょうこう J16

ピットロード

で、このナガタとアレックスが仲が悪い。というよりアレックスが一方的にナガタを敵視している。そんでトイレとかでケンカして、アレックスは演習が終わったら首になることが決まった。

で、演習開始なんだけど、早々に宇宙からの飛来物が5つ、地球に落ちてくる。
この飛来物は地球が遠い宇宙に向けて発信したよびかけに答えてきたんだけど、途中でどこかの国の人工衛星とぶつかって通信装置が壊れたらしい。

っていうか、避けろよ!

宇宙船を作るだけの技術力があってなんで避けられないの。

5つのうち1つは中国に落ちて街を破壊、残り四つが合同演習中のハワイ沖に。
そして宇宙船はハワイを含んだ海域にバリアを張ってしまう。

そのバリアの中には入れないので中にいる船3隻でどうにかすることに。
ところがストーンの乗った船も、ナガタの乗った船も宇宙船のミサイル攻撃によって沈没してしまう。
ストーンは死んでしまうがナガタら日本人船員はアレックスの船に助けられる。


ところで宇宙人も一人捕獲されるんだけど、すごく地球人と似たデザイン。
だって「歯」があるんだもの。
いまだかって「歯」のある宇宙人が描かれたことがあっただろうか? ないよね。
で、この宇宙人は武器には反応するけど生身の地球人は敵だとみなさないみたいなの。
街を破壊した武器も、子供の前ではストップするし。けっこう人道的なのか?

ナガタを助けたあと、どうやって相手の船をやっつけるか作戦会議。
なぜか相手の船はレーダーに映らない。目視しかできない。
で、相手も同じようにこっちは見えないみたい。
そこでナガタが提案して、海に無数に浮かんでいるブイを利用しようと。
つまり、船が動けば波が動く、そしてブイがその波の高さを送信してくるからブイが動いた場所に敵がいると。

スクリーンに碁盤の目のようにブイが映る。

この映画は元々ボードゲームの「バトルシップ」をもとにしているってことだけど、そのブイの位置を表したスクリーンがそのままボードゲームの盤面。ゲームをやったことのある人は楽しかったのでは?

バトルシップ 2 完全日本語版バトルシップ 2 完全日本語版

マイピック 2001-10-12
売り上げランキング : 26247

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、そんなアイデアを出したナガタをアレックスは評価して艦長の座を譲る。
はいここ感動シーン。

さて、宇宙人たちがハワイを中心にバリアを張ったのは、ハワイに宇宙へ通信を送れるビーコン基地があったから。
たまたまそこに退役軍人とリハビリに来ていたアレックスの恋人サム。宇宙人たちが基地を改造していることを携帯で連絡。
このサムと一緒にいるでっかい黒人の人、膝から下が義足なんだけど、どうみてもほんとに膝から下がないなあ、CGもすごいなあと思ってたらほんとに両足ない人だった。
実際元アメリカ陸軍大佐で戦争で足をなくしたんだって。
すっごい迫力ある人で、何度も顔がUPになるのね。たぶん、あの顔撮りたかったんだと思う、意志の強い顔でね。
アメフト選手でもあったからきっとメディア慣れしてるんだろうなあ。この人もあとで大活躍します。

で、前述のブイ作戦で敵2隻に大ダメージを与えることに成功、残り1隻は宇宙人が光に弱いことを利用して、敵の船の窓をライフルで撃ちぬくという・・・

宇宙船の窓ってライフルなんかで破れるの? それとも特殊なライフルなの?

まあ、ここはアレックスとナガタの仲良し狙撃コンビを楽しもう。

で、無事作戦は成功、敵の船は大破するんだけど、結局敵船の最後のあがきにアレックスの船も撃沈、アレックスたち船員はゴムボートで脱出する。だけどどうしてもハワイのビーコン基地は破壊しなきゃならない。

「まだ船はある」

アレックスが指差すのはハワイに記念艦として一般公開展示されている、第二次世界大戦で使われたミズーリー艦だった!!

1/350 艦船 No.18 1/350 アメリカ海軍 戦艦 ミズーリ 780181/350 艦船 No.18 1/350 アメリカ海軍 戦艦 ミズーリ 78018

タミヤ
売り上げランキング : 20031

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「日本沈没」でも”しんかい4000”が壊れちゃったんで、有明に展示してあった”しんかい2000”を使うって手があったよね?
「ゲッターロボG」でも”G”が爬虫人類に奪われちゃったんでゲッター記念館に展示してあった”初代ゲッターロボ”使うって話あったよね?

それと同じように退役艦を使うと。
でも機関士とかは大反対、だってどうやって動かすのかわかんない、マニュアルを6週間かかって読むんですか、とか怒鳴る。
その間に艦の上に密かに現れる人影がひとりふたり・・・

それはアロハを脱ぎ軍服に身を包んだ太平洋戦争の勇者たちだった!!

じいちゃんたちが正面からやってくるところは感動だよ!

そんなわけでじじいと若造が協力してえっちらおっちら老朽艦を動かし始める。
でもせっかくハワイで真珠湾で日本人もいるんだから、「今度は負けないよ」とか一言あってもよかったんじゃないのかな。
と言ったらあいかたが「負けたとは思ってないんだよ」と言った。なるほどww

そしてミズーリ出航!
燃料や武器があったのはなんでなのかここで問うてはならない。
やっぱり昔の船かっこいいな、と思えばいいんだ。
今の船って上部が四角いじゃない? スマートだけどなんだかロマンチックじゃないのよ。それにくらべて昔の船はでこでこ三角ぽくてかっこいいよね。

ところがミズーリの前にまたもや巨大な宇宙船が立ちふさがる。
万事休すと思いきや、アレックスが起死回生の一手。
文章で説明するとそのかっこよさが伝わんないと思うんだけど、砲台を宇宙船に向けず横に向ける。
武器を感知する敵船はそれに混乱。
で、急旋回。
宇宙船は船の進行方向にミサイルをあわせる。
そして発射と同時に急停止。ミサイルは船の前方に落ちて、その勢いをくらって船は横っ腹を敵船に。同時に主砲発射。

前に自主上映の特撮「深海獣レイゴー」の記事書いたけど、あれも船をとんでもない目に遭わせながらレイゴーを撃つっていう方法で、でも船にとっては今回の方がひどすぎww

これで敵宇宙船は全部倒していよいよビーコン基地を砲撃なんだけど、動かせる大砲に玉を運ぶのが大変。1tもあるミサイルを8人くらいでよろよろしながら運ぶ。150m。台車とかないのか!

ビーコン基地のほうではサムとか退役軍人さんとか科学者とかが車ぶつけたり肉弾戦したりして通信発射の邪魔をしている。義足の軍人さんも大活躍。

そのかいあって宇宙人たちが通信成功させる前にミズーリから砲弾を撃ち込むことができた。
でもミズーリには敵宇宙人の最後の攻撃が迫って―――そこに破れたバリアから米軍戦闘機ががーっと!

いやあ、ここかっこいいね! アメリカ人観客なら立ち上がって歓声あげるだろうね!

そして敵宇宙人はすべて倒され、華やかな祝賀会。
でもアレックスにとっては提督にサムとの結婚を許してもらうという最後で最大のミッションが待っていた・・・

そんなわけで笑いありハラハラドキドキあり、友情あり、アイデアあり、感動ありのスペクタクルでしたよ。
大きな画面で観るのが正解の超大作、ぜひ映画館でご覧下さい。
あ、エンドロールは最後まで見てね。
最後におまけがあるんで!
【映画パンフレット】 『バトルシップ』 監督:ピーター・バーグ キャスト:テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド【映画パンフレット】 『バトルシップ』 監督:ピーター・バーグ キャスト:テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド

東宝東和
売り上げランキング : 17542

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON