HOME   »  旅・酒・美味いもの  »  獺祭ガールと日本酒を

獺祭ガールと日本酒を

獺祭というのは獺(かわうそ)が獲った魚を祭りの場のように川岸に並べることで、転じて学者が書物を散らかすことをいい、その故事にちなんで「獺祭書屋主人」と名乗った有名な俳人正岡子規がいますが、今、獺祭といえば山口の蔵元「旭酒造」の「獺祭」でしょう。こちらの「獺祭」は地名からきているそうですが。

なぜ獺祭かというと、もともと好きなこともありますが、最近近くのホテルの1Fにこの獺祭を仕入れている蕎麦屋ができたんですね。
このホテルの店はホテルができたころから沖縄料理や焼酎に力をいれていたんですが、最近オーナーが変わったのか、蕎麦屋になった。しかもお酒ののめる蕎麦屋ということで、酒好き・蕎麦好きのアタクシにはとてもナイスなお店になってくれたんです。

吟醸料理 そば ふくろう(池袋)

で、ここに獺祭ガールがいる。

dassai_girl.jpg

別に魚を振り回しているんじゃなくて、獺祭にほれ込んで自ら旭酒造の社長に直訴し獺祭ガールの公称を勝ち取った田中ほたるさん。
獺祭にかける愛情は誰にも負けないというわけで、たまたま飲みに行ったとき、旭酒造の社長さんがきてたので引き合わせもしていただきました(笑)。
minnnade.jpg
しゃちょーかっこいいよしゃちょー。

いや、お酒に詳しいスタッフがいるお店はいいよね。飲むのが楽しくなってくる。
ホテルにはいっているお店だけあって高級感はありますが、値段はリーズナブル。獺祭も500円からグラスで飲めます。

まず口開けは獺祭スパークリング。
強い発砲でほのかな日本酒の甘み、それほどしつこくなくさらっといけます。

dassai_sp02.jpg

dassai_sp01.jpg

そのあと獺祭3割9分、2割3分。
この数字は米が磨かれてあとどれだけ残っているかを現しています。数が少ない方が磨きが高い。

獺祭3割9分

RIMG0114.jpg

dassai02.jpg

dassai03.jpg


リーズナブルな50%など、いろいろな種類の獺祭がそろってますので、ぜひ飲み比べを。
他にもふくらみのある司牡丹など日本酒が楽しめるお店です。あ、焼酎もあるよ。

蕎麦は細めん・さらしなで、口触り・のどごしも抜群、酒を頼めばでてくる突き出しは有無をいわさず3種類、それに暖かな小さな吸い口がつきます。
soba_hukurou.jpg

四月中はさくらそばにかすみ酒というお得なセットもありますので、いそげ!!

オリジナルのふくろうグラス。
hukurou.jpg

《CM》「佐藤黒」・「村尾」など他では手の入らない銘酒ぞろい銘酒販売【プレミアクラブ】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON