HOME   »  自作小説とその周辺  »  悪魔の忘れ物 配信開始

悪魔の忘れ物 配信開始

最近うれしいことに2社から続けて文筆のお仕事をいただいた。
いや、N社からも原稿をくれと言われているんだけど。せっつかれないだけで。
P社からも白のアンソロに書いた話の前後を作らないかと言われているんだけど。
やはりはじめての会社は嬉しいの。

1社は小説好きな人なら知っているあの「かつくら」編集部。
以前は雑草社という会社からでてたんだけど大人の事情で今は桜雲社というところから「カツクラ」という雑誌を出版している。そこのWEB部門というか、パソコンで電子書籍を配信するようになったのね。
レーベルは「ミルククラウン」で、ここの小説は下記サイトで読めます。
どこでも読書
PDABOOK
電子書籍パピレス
電子貸本レンタ

配信はBL限定で、ちょっとハード目のがいいらしい。
編集の人が長年「かつくら」やってきたので私の古い作品なんかも知っていてくれる。その古い作品を書き足してリニューアルしたものや、書き下ろしをださせてくれるらしい。

驚いたことに原稿料がでます。

ああ~うれしいね~。

電子書籍ではでないと思ってたよ。

でもP社もアンソロ書き下ろしでは出してくれたし、最近電子書籍の世界も少しは変わってきたのかな。
締め切りもない、原稿料もない、校正もないじゃ、やっぱり電子出版のレベルは下がり続けるよね。

もう1社は以前お仕事したコスミック出版。ここが最近乙女小説っていうのか、ヒロイック恋愛小説分野に文庫を進出した。その名も「マリーローズ文庫」。

こうした系列の本には投稿したいと思っていたからありがたい。内容はヒロイックな時代設定の恋愛ものでえっちあり。むしろエッチ重要。

見本で4冊もらったけど、4冊とも処女で(そのうち3冊は高貴な身分の)女の子が1回目はむりやりで2回目はもうフェラしてた。

4冊ともしてた。

え? フェラ必須なの??

そして男は4人のうち3人が黒髪で自分の本心を見せずに実は好きなのにそれをつげないってのは全員そうだった。

……私は最初から好き好き言ってくる男の方が書きやすいんだけどな。


とりあえず編集さんにヴィクトリア期が鉄板と言われたので今勉強中。
夏には実家のリフォームをしたいのでそれまでにがんばらないと!

そんなわけでパピレスから配信はじまった「悪魔の忘れ物」、よろしくお願いします。

akuma_5_R.jpg
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON