HOME   »  今日のジュンク堂  »  言ってはいけない~本屋の掟2

言ってはいけない~本屋の掟2

書店に行ったらコミックスコーナーの平台の前で女子が二人話をしていた。
一人がもう一人に「うさぎドロップス」の話をしている。

「葬式の日におじいさんの隠し子を施設にいれるとかいう話をしてて、主人公がその子をひきとって……」
「それでこの絵くらい大きくなって……」

え、ちょっと待って。

「でもわたしはこの漫画の着地点が……」

ちょ、ちょっとそれ以上は。

「この子とこの子はおさななじみで……」

待て! やめろ、やめるんだ。

「で、実はこの子が○○で……」

あああああ~!

わたしは思わずその人の肩に手をかけた。

「本の前でその話のネタバレはやめようよ」

(ほんとに言いました)

いや、わたしは「うさぎドロップス」読んでないし、読まないんだけど、このさきもしかしたら読む機会もあるかもしれないじゃない。そしてわたし以外にもその本の周りにいた人で読みたいと思っていた人もいるじゃない。

それはミステリ小説の前で犯人を解説するようなものだよ。

なにより。

書店では静かにしよう。


うさぎドロップ + 9.5巻 (11冊セット) 9480円




にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON