HOME   »  ちはやふる  »  「ちはやふる」のおもしろさ

「ちはやふる」のおもしろさ

アニメ化された「ちはやふる」のおかげでここしばらくアクセスが多いです、ありがとう。でもアニメの話しあまり詳しくなくてすみません。
アニメはアニメで見ればいいんでしょうが、どうしても原作との比較をしてしまって、そうするとアニメ独自の輝きというのがまだみえないので辛口になりがちなんですね。
2話はなかなかよかったんですが、3話でまた動きがない感じになって。
私はけっこう作画見てしまうんで(キャラの絵じゃなくて動きの方ね)、そこで眼を惹くものがないとしょんぼりしちゃうんですよ。話は原作がおもしろいからぜったいおもしろいじゃないですか。それを原作以上に魅せるにはやはり演出と動きだと思うんですね。

そんなわけであまりアニメについてはうまく語れないわけなんですよ。

拍手コメントありがとうございます。

ryouさん>「ちはやふる」の原作が好きで、アニメ化されたことを機にいろいろサイトをめぐって初めてトレース事件のことを知りました。批判のページばかりで、気が滅入っていましたが救われた気持ちです」
ありがとうございます。初めて知る方にはやはりショックですし、こんなことほんとうは知らなくてもいいことなんですよ。じゃあ見なきゃいいじゃんと言われてもグーグルなどで検索するとどうしたって一部分は見えてしまいますものね、ファンであるがゆえにそりゃあ見てしまいますよ。
そういうところがこの検索時代の弊害でもあります。
でも「ちはやふる」のおもしろさはホンモノです、私たちがおもしろいと思うこと、それだけが作者の力になるんだと思います。

高塔さん>「塚原卜伝」おもしろいですか? あいにくBSは契約してないので見られないんですよ~。「相棒」はPCに撮ってあるのでこのあとみます。そうそう「家政婦のミタ」がけっこうおもしろかったです。

相棒DS (初回生産:「名セリフステッカー」同梱)相棒DS
(初回生産:「名セリフステッカー」同梱)


テクモ 2009-03-05
売り上げランキング : 4418

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON