FC2ブログ
HOME   »  邦画  »  探偵はBarにいる ネタばれ 感想 あらすじ

探偵はBarにいる ネタばれ 感想 あらすじ

「探偵はBarにいる」を観に行った。



ススキノ探偵シリーズと言われる早川書房から出ているハードボイルドものだ。
ややこしいのだが、映画のタイトルになっているのは第二作目の「バーにかかってきた電話」。
まちがえて1作目の「探偵はバーにいる」を読むと、沙織もコンドウキョウコも出てこないのでとまどってしまう。

探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)
東 直己

早川書房 1995-08
売り上げランキング : 1163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)
東 直己

早川書房 1996-01-01
売り上げランキング : 1224

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なかなかおもしろかった。
くすくす笑える部分と泣きの部分、なぞときやかっこいいシーンなどてんこ盛りのサービス満点。暴力的な部分が原作よりかなり暴力的になっていて、死んでない人が死んでたりしてそれはちょっといやん、だったんだけど。
そもそも原作では相棒がいなかった。友達いないんじゃないの、っていうくらいの印象だった探偵に、「高田クン」(松田龍平)を相棒にしたのは大正解。
まあ原作でも高田クンにいろいろ助けられているんでこのさい正式に相棒にしてはいかがだろうか?
この二人のかけあいが凄惨な場面でも決死の場面でもなんとなく緊張をやわらげてくれる。

全部書いていくので見ていない人は注意。

探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」
アミューズソフトエンタテインメント (2012-02-10)
売り上げランキング: 10,309


最初に探偵がやくざみたいなのに追いかけられているシーンから始まる。
びっくりしたのは札幌の町中に観覧車があったことだ。
北海道の友人に聞くと、「ノルベサ」という観覧車でビルの屋上にあるんだという。
別な北海道の人からは「観光客とカップルが乗る」と教えてもらった。
映画ではその観覧車のある場所から飛び降りるともう町中だったので、ビルの屋上にあるようには見えなかった。札幌の人にはつっこみどころなのでは?
で、つかまってやられそうになったとき、空手使いの相棒・高田クン登場。
この高田クン、登場がいつも少し遅い。
探偵が何発かやられているのを隠れてみてるんじゃ? というくらいのタイミングで現れる。

で、ヤクザに追いかけられていたのは依頼主のホモ写真を取り戻すためだったんだけど、「ばれたら困る」という依頼主の新聞記者に高田クンがしつこく「いいと思うけどな」と言ってるのが笑える。
その写真を渡したホテルでは霧島(西田敏行)っていう実力者(何をやっている人かは不明)がパーティやってる。奥さんは沙織(小雪)。
その霧島がパーティの帰り、車に拉致されそうになった少女を助けようとして、複数の若者に逆に殺されてしまう。
ここんとこの西田敏行が本当にもう気の毒で。
で、それから1年後。

しかし札幌の街を見るといつレギオンの草体がビルをぶち割ってでてくるのかと思ってしまうな。

バーにいた探偵に電話がかかってくる。古式ゆかしい黒電話。



コンドウキョウコと名乗る女性から10万円振り込んだとい連絡。
「よう、ひさしぶりぃ!……どちらさんでしたっけ」
昔名刺をもらったというキョウコはある弁護士に会って「2/5にカトウはどこにいたかと聞いて反応を見てほしい」と言われる。

で、場面が飛んで一面雪野原の雪の下から探偵が現れる。携帯をもっていない探偵はふるえながら公衆電話から高田に電話。
でもお休み中の高田は受話器を上げてはガチャンと切断。

高田はできれば一生眠っていたいやつなのだ。

で、ボロ車でようやく迎えに。
「なんでこんな目にあったのか聞けよ!」という探偵。
そこから回想に入って弁護士にカトウのことを聞いた後、変態ぽいヤクザ(高嶋弟)に雪の中に埋められたシーンになる。
高嶋弟がほんとうに頭のおかしそうな凶悪そうなヤクザやってます。変な髪型の。
コンドウキョウコから電話があって、探偵は「俺が殺されなかったのは警告だ」と言ってこの件から手を引くように言うが、キョウコは再び10万振り込んだと言う。

このあとちょっと記憶が混乱しているんだけど、とにかく雪に埋められて腹を立てた探偵は独自に調査を開始、知り合いのヤクザのつてて弁護士が関西系のヤクザとつるんでいることとか、そのヤクザがビルを地上げしようとして放火殺人しちゃったとか、その日が2月5日だったとか、犯人と思われる少年はシンナーで死んでいるとか、少し前まで彼がいた施設が右翼の青少年矯正施設「則天道場」でそこはやくざが運営してるとか。
このあたりはぽんぽんとテンポよくすすんで見ているほうもヤキモキせずに気持ちいい。
それで放火で殺されたのがコンドウキョウコ、彼女が霧島の娘だった、とつながっていって、じゃあコンドウキョウコと名乗っている女は彼女と霧島の復讐をしようとしているのだろうか、それは誰だろうって話になる。
そこで霧島の妻で、今は高級クラブのママ・沙織の登場となるんだけど。

だめだー!

なんで小雪をこんなに不細工に撮るの?
照明が悪いの? カメラが悪いの?
別に小雪大好きってわけじゃないけど、なんせヒロイン、探偵がぼーっと見とれるような絶世の美女、として現れなきゃいけないのに、全然きれいじゃない!!
松田龍平はあんなにきれいに撮っているくせに(笑)。
とにかくこの映画は女性をきれいに撮れない映画。
そこだけが残念で仕方ない。

生きていく力。
生きていく力。
posted with amazlet at 15.12.28
小雪
小学館
売り上げランキング: 100,290


探偵はシンナーで死んだ犯人扱いされた少年の実家へ行き、そこに貧乏な家には似つかわしくない大型TVがあるのを見つる。父親を脅して口を割らせた結果、則天道場に事件当日に少年がいたことを知る。当日そこにいたら放火はできない。
父親は自分の息子の死をゆすりの材料に使っていたのだ。
探偵は高田と一緒に則天道場に乗り込むが、運悪く高嶋弟が部下を引き連れ戻ってきてしまう。
で、乱闘シーン。
松田龍平のアクションがかっこいい。
則天道場から助けた少年を連れてポンコツ車に乗り込むんだけど、なかなかエンジンがかかってくれない。必死に車のご機嫌をとる3人に爆笑。

ところでこのボロ車は「光岡自動車」の車だった。
光岡自動車といえば私の故郷・富山のユニークな自動車会社。生産数は少ないけど、どくとくのデザインでかなりのファンがついている。代表的な車は「オロチ」。
oroti.jpg
<画像引用 光岡自動車オロチ>

そこの「ビュート」って車をかわいく使用していたようだ。完全に手作りなんだって。
byu-to.jpg
<画像引用 光岡自動車ビュート>

いろいろつなぎ合わせて、地上げでビルを手に入れたかったのは関西のヤクザ、霧島は独自に調査して娘の復讐をするつもりだったが、その矢先、正義感の強さを逆手にとられて計画的に殺された、と判明する。
乗り込んできた関西のヤクザのそばにはなんと霧島の妻・沙織が!

沙織は男を利用してのしあがる毒婦だったのか。

調べていくうちに霧島の人柄や沙織の美貌ににほれ込んでいた探偵はショック。
探偵は復讐を計画していたコンドウキョウコが沙織ではないかとまで思っていたのだ。というか沙織ならいいな、って。
沙織のもとに乗り込んで裏切られた思いをぶつける。
そのあと探偵はヤクザとはまた違う人間たちに拉致され、ボコボコにされ、この件から手を引けといわれる。

関西ヤクザの息子と沙織の結婚式が近づいてくる中、再びコンドウキョウコから電話が。
沙織に電話をして小樽でミヤベ?が待ってると伝えてと言われる。
きっと沙織は抜け出して小樽へ来るから、そのとき同伴だった男の写真を撮って。それが最後。
いったいコンドウキョウコとは?

腑に落ちないながらも小樽へ向かう探偵。
待っている間に沙織とやくざの結婚式がはじまってしまう。
そこで不意に探偵は自分のミスに気づく。←ここんとこわかんないけど。
やはりコンドウキョウコは沙織だったのだ!
沙織に電話をすると「ベンチの下を見て」と言われる。
手を引かない探偵を小樽へおいやり、沙織は霧島の復讐をするつもりなのだ。
ウエディングドレスの下に銃を隠して。

ベンチの下には沙織からの手紙。

「誰も信じてはくれないけれど、私は霧島を愛していました」

黒幕が関西ヤクザだと目星をつけた沙織は手練手管でやくざの息子を籠絡し、結婚式で弁護士も息子もヤクザパパも殺す計画だった。
証拠をつかむために探偵を雇っていただけだったが、探偵の情熱と真摯な思いにすべてを告白する。

「霧島を好きだと言ってくれてうれしかった」

原作では結婚式で沙織が3人を殺すシーンはない。
だが映画だからね。
やっぱり純白のウエディングドレスが血に染まるシーンは撮りたかったんだろう。
飾りのないシンプルなドレス。帰り血がブーケのようだ。
3人を殺した後、沙織は微笑みながら銃を自分の頭にむける。

ちょ、ま。

それ何連発?
一人に3発以上撃ってたよね??
と思ってたけど、オートマチック銃なら16発は撃てるらしい。
ベレッタM92なら『15発+1発』
グロック17なら『17発+1発』
どちらかというとほっそりしてるベレッタの方が女性向きか。
というわけで沙織の持っていた銃はベレッタにしておこう。

で、最後にバーで探偵は沙織からだと言ってオメガの時計をバーテンダーに渡される。
このシーンは泣けてしょうがなかった。
探偵の沙織に向ける感情がこちらにもひしひし伝わって。
切ない気持に涙が。

そのオメガはこの種類らしいよ。(シーマスター クロノメーター )

オメガ シーマスター アクアテラ クロノメーター マスター コーアクシャル / Ref.231.10.39.21.01.002 【新品】【腕時計】【メンズ】【送料無料】

価格:460,000円
(2015/12/28 17:01時点)
感想(1件)





誰もが書いているけど、大泉洋はルパンをやるといいよ。
そして私しか書いてないけど、松田龍平はサンレッドをやるといいと思うよ。

天体戦士サンレッド 第1巻 [DVD]天体戦士サンレッド 第1巻 [DVD]

ビクターエンタテインメント 2009-02-11
売り上げランキング : 5104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジャケットの絵はヴァンプ様。

少女漫画にもなってたよ!

探偵はBARにいる (マーガレットコミックス)
藤井 明美
集英社 (2013-05-15)
売り上げランキング: 148,248






映画のブログをもっと見る↓
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Comment
サwwンwwwレッwwwwwドwwwwwwww
視たい!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON