HOME   »  ゲームプレイ  »  遊戯王Falsebound Kingdom

遊戯王Falsebound Kingdom

2005年に購入して2006年にちょこちょこやってそのまま放置していた「遊戯王フォルスバウンドキングダム」をまた再開している。
少し前にやはり2005年に購入した「ステラデウス」をようやく終わらせたからな。

でも今「遊戯王」やって、遊戯編終わらせて、ようやくこのゲームのおもしろさがわかってきた(遅いよ!)。いや、シナリオはさほどおもしろくないんだけど。

このゲームはひとつの土地にあるいくつかの敵の城を落としていくんだけど、今までは一人一つずつ堕としていたんだ。つまり遊戯ちゃんのチーム出撃させてひとつ目、城の内のチーム出撃させて二つ目って。

違うんだ、同時にいくつものチーム出撃させて同時にあちこち落としていいんだ。

そして落としたところにもう一人呼び寄せておいて、そいつに城を守らせながら、また出撃していいんだ。
そんで遊戯ちゃんだけ強くしてもだめなんだ、遊戯ちゃんが留守の間、城を守ってもらわなきゃいけないから、本田とか杏もそれなりに強くしておかないと。
そして使えなかったバクラとかは「出撃命令」すれば使えるんだ。

これ理解するのに4年かよ(笑)!!

やり始めると話はさくさく進むので、今は海馬編。好きなキャラが海馬とモクバちゃんしかいないのでせっせと二人を育てている。
海馬編を終了させると城の内編が増えるらしい。

それにしてもモンスターが増えない。
アマゾンのレビューでモンスターを増やすには特定の敵を倒すかはぐれモンスターと戦う、とあったんだけど、そのはぐれモンスターのいる場所というのがわかりにくいらしい。しかし今更攻略本を買うのもなあ……。

モンスターの造形や攻撃の映像は5年前のものでもきれいで見応えがあります。

遊戯王Falsebound Kingdom虚構に閉ざされた王国遊戯王Falsebound Kingdom
虚構に閉ざされた王国


コナミ 2002-12-05
売り上げランキング : 8447

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON