HOME   »  マンガ  »  読んだ本

読んだ本

真昼に深夜子(2巻完結)

真昼に深夜子 1巻 (BEAM COMIX)真昼に深夜子 1巻 (BEAM COMIX)
宮田紘次

エンターブレイン 2010-02-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本の紹介文から:人生なんて、気合だろ。
腕っぷしが自慢の真昼と、彼女につきまとう頭脳明晰な「幽霊」の深夜子。「善行を積めば神様が願いを叶えてくれる」という深夜子にそそのかされ、ふたりは何故か一緒に行動することに。片思いの手助け、野球部の助っ人など、今日もふたりはトラブル解決に東奔西走するのだ!
期待の新鋭が贈る、元気いっぱいのガールズ・バディー・コミック、第1巻。

絵が空き。勢いも味もある。躍動感とデフォルメが好き。
無駄に熱い。ストーリーが絵ほどはっちゃけていないのでもったいない。
スポーツ漫画や妖怪漫画描けばいいんじゃないのかな。

ゴッドシーカー(1巻目)

ゴッドシーカー 1 (電撃コミックス)ゴッドシーカー 1 (電撃コミックス)
堤 利一郎

アスキー・メディアワークス 2011-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本の紹介文から:人はひとつ魔法を持って生まれ落ちる。火打ち石代わりの小さな小さな火を生む力・・・。切り傷を少し早く治す力・・・。ほとんどが日常生活を少しだけ便利にする程度の力の中、この物語は伝説に出てくる魔法と同じ力を手にした少女とまだ何の効果かまったく分からない謎の魔法を手にした少年、そして二人の運命に関る若い天才領主-三人の運命を描いた物語・・・。
表紙の絵はかっこよかったんだが、中は萌え萌え絵だった。
話はシリアスでいろいろ大きな設定がありそうだが今のところは奥手なヒーローとヒロインがいちゃいちゃしているだけ。

斬り介とジョニー四百九十九人斬り(完)

斬り介とジョニー四百九十九人斬り (KCデラックス)斬り介とジョニー四百九十九人斬り (KCデラックス)
榎本 俊二

講談社 2010-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本の紹介文から:悪党にさらわれた村娘、そしてひょんなことから彼女の奪還を依頼された斬り介とジョニー。二人の最強剣士が舞い踊る、血のサーカスが始まった!

タイトル通り、夜盗を499人ただ斬っていくお話。話でもないか。
ざくざくと大根のように、粘土細工のように人を斬っていく。いっそすがすがしい。
499人の中にはたぶん、助けることを頼まれた娘とその許嫁が入っているに違いない。
表紙の斬り介だかジョニーだか(名前もわかんない)がかわいかっこいいセクシー。
マンガにストーリーを求める人にはおすすめしない。

バニラスパイダー(3巻完結)

バニラスパイダー(1) (少年マガジンコミックス)バニラスパイダー(1) (少年マガジンコミックス)
阿部 洋一

講談社 2010-04-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


紹介文から:ある日、町の上空に巨大なクモの巣が出現!! その巣から現れるようになったバケモノの姿を、雨留ツツジだけは知っていた‥‥。不思議な青年(?)津田さんからバケモノ=エレベターの正体を教えられ、「エレベターを倒す力、欲しくない?」と聞かれたツツジは、蛇口の武器を手に、やつらと闘うことに!!

人を食う宇宙蜘蛛を「自動ドアにさえスルーされる」という存在感のない主人公が、蛇口を武器に退治する話。うん、蛇口。
パートナーはやはり宇宙人。
とぼけた感じが「レベルE」に似ている。絵は「ネウロ」の人をもっと上手にしてかわいくしてジョジョテイストもいれて………あれ、似てないか。
2巻どうしようかな。こう、あとを引く魅力があるんだよね。
SFマインドを味わって見たい人にはおすすめできるかも。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON