HOME   »  小遣い稼ぎ  »  クレジットカード比較

クレジットカード比較

ポイントサイトのポイントをためるためにクレジットカードをつくったりしたんですが、クレカごとにたまるポイントというのに目をつけました。

これが意外とややこしいんですね。

私が使っているのは
ジュンク堂カード(ニコス)
Tpointカード(アプラス)
ネットマイルカード(セディナ)
P-ONEカード(ポケットカード)
ライフカード(ライフ)
楽天カード
セゾン(西武)カードに東武カード

それと最近加入したSBIカードプラス(SBI銀行)

たくさんありますね。
それぞれに特徴があります。

まず一番ポイント率が高いのが楽天カード、TPointカード

楽天カードは支払った金額の0.1%、つまり1000円で10Pになります。1P=1円なので
1000円→10円キャッシュバック。
しかも楽天は金曜にはポイント3倍になったり、お店によっては5倍、10倍のポイントがつくんです
インフォシークのメルマガに登録すると、1回1Pになるメールが2~3通きたりするのでポイントはたまりやすいです。
デメリット:結局楽天の商品買うときにしかポイントが使えない。




Tpointカードも0.1%、1T=1円なので
1000円→10円キャッシュバック。
こちらもファミマやツタヤでキャンペーン時などにポイントが大きくなったりします。TPointのTサイトのメルマガ登録しとくと時々アンケートなどでポイントが稼げます。
デメリット:楽天と同じで提携ショップでしか使えない。私はツタヤとファミマでのみ活用。

次にポイント率が高いのがネットマイルカード。こちらは1000円20マイルになります。2マイル1円なので
1000円→10円キャッシュバック。
ポイントが倍になったりすることはありませんが、ネットマイルでアンケートをやったり、メルマガにランダムマイルというくじがあってそれでポイントがもらたりします。
デメリット:このカードはリボ払い専用であるということ。リボ払いって結局借金じゃんね?

次にジュンク堂カード。こちらは1000円で1P。なんだ、上と同じじゃんと思うのがわな。
1P=1円ではなく、100Pで500円のジュンク堂図書券になる。
1000円→1P 100P→500円 10万円使ってやっと500円の図書券。
つまり1000円→5円。上のカードの半額。
デメリット:図書券はジュンク堂でしか使えない
メリット:ジュンク堂でコーヒーが100円引きで飲める。


私はほんとに書籍を買うときにしか使っていない。本を買ってためたお金は本に使う。

ジュンク堂と同じ還元率なのがライフカード。
1000円で1P。200PでGポイントで1000G、1000円に変えてキャッシュバックできる。
1000円→1P 200P→1000G 
つまり1000円→5円
ライフカードにはもうひとつわながあって、ポイント移行するよりもう少しためてVISAギフトカードにした方が還元率が高くなるところ。
480Pで3000円、750Pで5000円の商品券になる。
計算すると480Pの場合は1000円→6.2円
750Pは1000円→8.8円
メリット:こちらはリボ払いじゃないので今のところ一番活用している。
あと入会して3ヶ月はポイント2倍、誕生日月は5倍と大きくなる。

デメリット:Gポイントに移行すると、ここからゆうちょなどに振り返るとき、100Gの手数料がかかる。

もう少しややこしいのがP-ONEカード。

こちらは1000円で2P。そして300PでGポイントに移行すると900G、900円になる。
計算すると1000円→6円
メリット:P-ONEカードは支払い時なんでも1%引きになる。
デメリット:リボ払い専用なんだよなー。そしてGポイントから振り替えるのに手数料。

で、最近加入したSBIカード、なぜ加入したかというとキャッシュバック率が高い。
1P=1円で5000Pで5000円のキャッシュバック。
このポイントは半年間のショッピングご利用金額やSBIグループ企業との取引状況に応じて、ポイント還元率が最大2.3%までアップします。計算方法はショッピングで使った代金に0.8~2.3をかけたものがポイントになります。
この0.8から2.3の還元率がどうやって決まるかと言うと、6段階のショッピング代金、6段階のSBIレベルで決まります。
ショッピングレベルというのは6ヶ月でいくら使ったかで決まってきて、25万未満、80万未満、100万未満って、いや、普通の個人じゃせいぜい80万未満、ぎりぎり30万程度だろ。となるとショッピングレベル1。
SBIレベルはSBIグループの証券会社やネット銀行やローンを登録すればあがるんですが、まあせいぜい証券会社かネット銀行の口座を持つくらい(クレカ引き落とし口座をSBiネット銀行に指定しなければならない)なのでこっちのレベルは2になります。すると、ポイント還元率は1.1%。
1000円→11円!
まあ、SBIグループ2つを攻略しなければならない、とか25万1円以上を6ヶ月で使わなきゃならないってのがあるけど、毎月の公共料金の引き落としにプラス買い物をすればそのくらいにはなる、と見込んで、今私のメインカードになっているわけですね。

他にもポイントサイトのポイントをもらうためだけに作ったクレカもあったりしますが、それは全く使わないので(すいません)ここには記載しません。

こんなふうにクレカもキャッシュバックできるものを使って賢くお買い物しましょう!
クレジットカード比較サイト ↓




クレジットカード比較&ランキング
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON