HOME   »  マンガ  »  永井豪「激マン!」~デビルマンとその時代

永井豪「激マン!」~デビルマンとその時代

メリークリスマス!!


こんな日にこんな漫画の紹介はどうなのとか思うけど。

激マン! 1巻 (ニチブンコミックス)激マン! 1巻 (ニチブンコミックス)
永井 豪 ダイナミック・プロ

日本文芸社 2010-09-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


激マン! 2巻 (ニチブンコミックス)激マン! 2巻 (ニチブンコミックス)
永井 豪 ダイナミック・プロ

日本文芸社 2010-12-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「アオイホノオ」永井豪版というか、永井激という漫画家が自分の半生を語るんだけど、描いている作品は「ハレンチ学園」に「デビルマン」。なんで名前を変更する必要があるのか、と。
しかも主人公はハンサムに描かれている(表紙の中心にいるのが「永井檄」)。往年のファンにはひややっこ先生の方がなれ親しんでいるんだけど、「アオイホノオ」も小林まことの「マガジン」も、主人公はシリアスなハンサムに描かれている。

ハンサムな少年漫画家たち

kobayasi.jpgsimamoto.jpg

しかし、少女マンガの先生たちが漫画に登場するときはみんなギャグタッチなのに、何で少年マンガの先生たちはシリアスなのだろうか。
萩尾望都も山岸涼子も今市子も波津秋子も下記のように一筆描きのような絵だ。中には人間の姿をしてない自画像もある。

ひどい少女漫画家たち

itiko.jpgyumiko.jpghatu.jpg
hagio.jpgyamagisi.jpg

人間じゃない少女漫画家

banko.jpg

まあ、アオイホノオにしてもマガジンにしてもシリアスなシーンがあるのでそこでギャグタッチの顔にするわけにはいかないってことなんだろうけど、永井激はハンサムすぎる。
島本和彦のようにギャグをいれるわけでなく、まじめに当時の漫画に対する思い入れを描いている。
この漫画の特徴は漫画内漫画というのか、デビルマンが今の永井豪の絵で描かれて挿入されていることだ。
デビルマンを読んだことのない読者、たとえば相方ちゃんはこうしたぶつ切りの挿入でも「おもしろい」と言っていた。
永井豪の本当の目的はこれなんじゃないか? 半生を語りながらデビルマンをもう一度書き起こして新しい読者を獲得するというか(笑)。
まあデビルマンは誰にでも読んでほしい名作だからそれはそれでかまわないのだが。

しかしそれにしてもこの作品を読むと永井豪という作家がいかに不思議な漫画家かわかる。
永井豪はネームを割らない、直前まで頭の中になにもない。
漠然と悪魔対人間という構図だけを抱いてぶっつけ本番で描いているのだ。
最初殺すつもりだったわき役の涼が、最後まで明にかかわってくるなんて───描きはじめた当初は思っていなかったらしい。それでちゃんとオチをつけるんだからすごい。

───たしかに連載当初、読んでいて「あれ? あの話はいつ説明されるの?」というようなところもあったが。

この「激マン」という作品は、一人の作家の偉大な物語ができあがるまでの話を、そのまま物語にした───もしかしたらまたぶっつけ本番で思いつくままに描いているのかもしれないが───いわば小宇宙ができあがるまでの物語なのだ。

ちなみに「激マン」の1巻がでていることを全く知らず、ジュンク堂にいったら2巻が新刊コーナーにあったのでゴラク社の棚にいって1巻を買ってみたんだけど、そのときは棚に1、2冊くらいしかなかった。
ところが2日くらいたって2巻を買いにいったら1巻が山積みされていた。
1巻の認知度の低さって異常。2巻でみんな1巻探したんじゃないのかな。

画像引用───
青春少年マガジン(講談社KCDX)小林まこと
アオイホノオ1巻(小学館ヤングサンデーコミックス)島本和彦
百鬼夜行抄11巻(朝日ソノラマ眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)今市子
四月怪談(朝日ソノラマ大島弓子撰集8)大島弓子
雨柳堂夢咄4巻(朝日ソノラマ眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)波津彬子
モザイク・ラセン(小学館萩尾望都作品集15)萩尾望都
天人唐草(潮出版社山岸涼子スペシャルセレクション5巻)山岸涼子
私の血はインクでできているのよ(講談社ワイソKC KISS)久世番子

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON