HOME   »  よもやま話  »  都条例決定は明日!

都条例決定は明日!

首相、性描写規制でアニメフェアへの影響懸念

昨日ブログで日本のアニメの発信と都条例の対立、みたいなこと書いたけど、首相自らが都条例について懸念を記載。
(「KAN FULL BLOG」にて)
ちょっとついでに、みたいな書き方だけど、業界では「ついで」に重要な意味があることは衆知の事実(ほんとか(笑)。

委員会では可決されたけど、本番は明日の本会議。
前回もぎりぎりだったけど国会議員たちに働きかけて否決になった。

まだだ…まだ終わらんよ…!

もっとメールを!
もっと声を!

地球のみんな、マンガ・アニメに元気玉をあげてくれ!

まとめサイトで国会議員の人たちの連絡先が案内されています。→こちら


たくさんの拍手&コメントありがとうございました。
なかなか返事できなくてすみません。

青砥さん>正義のふりした言いがかりに反応ありがとうございます。気持ちわかっていただけますか? ほんとに「卑怯」という言葉がぴったりですよね。挨拶は「いちいち言われなくても自然に出るものだと思ってました」まったくそうです。私ご飯たべたあとも店員さんが聞いてても聞いてなくても「ごちそうさま」って言いますよ。本を買うときだって「お願いします」ってレジにだしますよ。普通……ですよね?

高塔さん>「すっとこどっこい」……まさしく(笑)!!! 都知事はもう「都痴爺」と名前を変えた方がいいですよね。「明治時代、日本は世界に誇るべき浮世絵を、瀬戸物の包み紙として古新聞同然の扱いをしました。それを偶然目にしたゴッホなどが、今に残る傑作を遺したという史実から、日本人は何一つ学んでいないのですね」あああー確かにそういう歴史ありました!! 日本人は過去から学ぶの下手ですよね。誰か死なないと動かない警察と同じです。でも明日まで……明日まで……!!

KJさん>明日もう一回ヤマト観に行きますよ。もう少しまとまった(笑)文章になることを期待しててください。

たくさんの拍手ありがとうございました。

関連記事
Trackback
Trackback URL
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON