FC2ブログ
HOME   »  よもやま話  »  BLドラマCDだと??

BLドラマCDだと??

若い頃はBL雑誌の編集などもしていたのでBLドラマCD制作などにもたずさわりました。

それで赤坂にある東芝EMIとかにも行きましたよ(今はもうない)。
そのとき原作の小説をもとに声優さんへのシナリオを書き下ろしたのは若い女性で、ディレクターだったのか、青二プロとの交渉役だったのか、青二プロのマネージャーさんだったのか忘れちゃったけど、確かシナリオには素人だったと思う。
私が書くという話もあったんだけど、編集で忙しかったので逃げてしまった。
このあとこの人はかなりの数のドラマCDを書いたはずで、あのときやっておけば私もシナリオ作家だったのにと悔しい思いをしている。

そんなわけでもないのだが、私はBLドラマCDが苦手だ。
朗読や音声ドラマが苦手というわけではない。
子供の頃、一夏だけ目が不自由な思いをして、毎日ラジオドラマを聞いていた私なのだ。ラジオドラマや朗読はむしろ大好きだ。

ただBLドラマCDだけがどうにも気恥ずかしい。

声優さんが絵もないのにマイクの前で愛をささやき会ったりあえいだりしているのかと思うと、なんだか申し訳ないというか、いやただ恥ずかしいのだ。
なので以前友人が勧めてくれた「俺の下であがけ」も聞けなかった。

そんなわたしだが、最近、これは聞きたい、と思うドラマCDを見つけた。
それがこれ「北風と太陽」。

名作文学(笑)VSシリーズ「北風VS太陽」名作文学(笑)VSシリーズ「北風VS太陽」
三木眞一郎 森川智之 藤原啓治

フロンティアワークス 2010-10-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


誰もが知っているイソップの名作だ。
なんで聞きたいかと言うと、このシリーズは古今の名作をオリジナルのほか、大胆なアレンジを加えたりギャグにしたりしているのだという。
北風と太陽なんてホストになってますぜ。詳しくはこちら
くわえて声優さんがすごい。

「北風」三木眞一郎
「太陽」森川智之
「旅人」藤原啓治

そう! 「妖奇士」の江戸げんばつとゆきあつさんですよ!(+モノノ怪のあっくん)

……いや、本来はもっとメジャーな役所で出ていらっしゃるんでしょうが、あいにく私の知っているのはこれだけだから。(ヒロシも名人さんも知ってるけど)
「北風と太陽」はつまり北風と太陽がどっちがうまく旅人の服マントを脱がせられるかという話で、だから北風である三木さんであるげんばつが、旅人である藤原さんであるゆきあつの着物を脱がせるかという…ぐはっ!

これは聞きたいかもしれない。そうかドラマCDにはそういう不純に腐純を重ねた聞き方もあるのか。

内容もホストだけじゃない、取調室とか押し売りとか、なんだか楽しそう。
しかし私はきっとこれを買いに行けない。BLドラマをアニメイトで買っている自分なんて想像するだけで……あああ。

どなたか代わりに購入して、感想をぜひお願いします!!
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON