HOME   »  パソコン・ソフト関係  »  余命三年のプリンター

余命三年のプリンター

複合機というかインクジェットプリンターというかCanonのMP600が壊れた。

突然夜中にグガッという壮絶な悲鳴を上げて絶命した。
エラー番号ははじめてみる6000番台。
電源を切って再起動してくださいと出る。
しかし何度電源をいれても、翌日試しても、表示画面は砂嵐というか、ひび割れた瓦礫のような模様が出て、電源と異常を示すオレンジ色のランプが交互に点灯して起動もしない。
CanonのHPの「よくある質問」にも症例がない。

ここで私よりPC関係に強い相方ちゃんに診てもらう。状況を検索すると紙つまりかもしれないと言ってふたをあけ、小さな紙を除去。しかししばらくして、

「インクジェットプリンターはどんなにタフでも3年もすると内部にインク溜まりができて寿命を迎える、6000番台はパソコンにおける「unknown hard error」───死のエラー」と報告。
(「死のエラー」については以前もお話ししましたが、これはもう修理しかないと。

翌日Canonに電話するとサポートのおにいさんは症状を聞いてとても同情的な声で「修理しかないですね」。
どんな修理も一律9600円だそうです。送料込みで11200円くらい。
でもその値段ならもう1万足せば新しいプリンターが買えるんじゃん?

というわけで修理は一旦保留にしてビックカメラとヤマダ電機にプリンターを見に行く。
実は新しいプリンターを買うなら今度はエプソンにしようと思ってたのね。
なぜならCanonのはいつも蓋の上部に電源があるから。
なぜ蓋の上部に電源があるといやなのかというと、プリンターの上って紙や本をつい置いてしまうじゃない?
つかうたびにそれをのけるのがめんどいのよね。
その点エプソンは前面に電源やスイッチがあるから便利だと思ってたのよ。

EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-803A
EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-803A 有線・無線LAN標準搭載 カンタンLEDナビ搭載 前面二段給紙カセット 6色染料インク ブラックモデル
エプソン 2010-09-15
売り上げランキング : 13


実際見に行ってもなかなかいい感じ。インクが6色で発色もきれい。それにCDメディアに印刷できるトレイが内臓とのことで超便利。ハード的にいろいろと機能が充実している。

片やCanon。今イチオシのMG6130BK。
CDレーベル用のトレイは手動切り換え。色はエプソンにやや劣るらしいが、Canonは文章を多く刷る人向きとのこと。文字用の太めのインクタンクが文字をくっきり黒く印刷してくれる。エプソンだとグレイになってしまうらしい。だからエプソンできれいに黒く刷るにはかなり濃い設定にしなきゃならなくてインク代が余計にかかるらしい。同人誌とか小説とかプリントアウトするもんなー、じゃあやっぱりCanonかなあ。

Canon PIXUS インクジェット複合機 ブラック MG6130BK
Canon PIXUS インクジェット複合機 ブラック MG6130BK
キヤノン 2010-09-09
売り上げランキング : 16


と、ここで一世代前のCanonがかなりお買い得で出ていることを発見。しかも蓋の上部ではなくてサイドにスイッチがある。

Canon PIXUS インクジェット複合機 MG5230
Canon PIXUS インクジェット複合機 MG5230
キヤノン 2010-09-09
売り上げランキング : 620


しかし店のおにいさんいわく、「こっち買うなら僕はこっち(MG6130BK)をおすすめしますね」。
理由はMG5230が紙つまりに弱い、ということらしい。
外部はタフなんだけど内部が弱い、なんと新品のMG6130BKにしてようやく私の壊れたMP600と同じ強度とか。
MP600っていうのはかなりよくできた製品だったとのこと。

新品にしたら今のMP600用のインクがけっこうあるのも無駄になるし、新しいプリンタはインクが多くてコストが高いし、MP600が結局はいいということがわかったので……

新しいの買わずに修理にだすことにしました(笑)。

プリンタの寿命はどれも3年ほどで、以前ビックカメラで買ったMP600は長期保障3年つけたたんだけど、実は今年の6月で3年。ほんとに寿命だったんだね。
新しいプリンタ買うときは長期保障は5年はつけとくのが吉。必ず3年で壊れるから。
(もっとも同人誌とか作らない人はそうそう壊れないかも)
サポートに聞くとMP600のサポートも2012年に終了ということなので、今修理してもらってあと2,3年、使い続けます。

ちなみにヒューレットパッカード(HP)も見たんだけど、これはエプソンとCanonの中間という評価。
写真も文字もまあまあでお値段も超手頃。
しかし、CDレーベルの印刷はできないのとインクがやや高めということらしいので選択肢からは外れた。
HPはあまり印刷しないけど年に1,2度年賀状やお知らせを刷るって普通のご家庭向きです。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON