HOME   »  マンガ  »  山風短-くノ一紅騎兵

山風短-くノ一紅騎兵

あの「山田風太郎」の短編をマンガ化していく企画らしい。短編だから1冊完結。よみやすい。
せがわまさきという人のマンガは初めて読むが……顔マンガ?
キャラクターの顔のUPばかりで最初はとまどってしまう。そのうちなれたけど。
しかしこれ内容はすごいよ。バカ話、ここに際まれりっていうのを大まじめに描いているんだから。

山風短(1) くノ一紅騎兵 (KCデラックス)
山風短(1) くノ一紅騎兵 (KCデラックス)せがわ まさき 山田 風太郎

おすすめ平均
stars良作!
stars美しく 妖しく
stars興味深く拝見
stars全力で釣られるのもまた楽しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ある遊郭で美女を前に上杉の武人たちが集まっている。実はこの美女、どうしても直江山城兼続にお仕えしたいと言う。しかし女性は直江に仕えられない。
すると美女・陽炎はいきなり諸肌脱いであぐらをかくと、そこには平らな胸と立派なイチモツが。
実は美女ではなく美少年・山十郎だった。
山十郎は首尾よく直江山城に仕えることとなったが彼の目的はなんと、直江から「兼信に愛された衆道の奥義」を教えてもらうこと。
ここで回想にでてくる直江の絶世の美童ぶりったら。戦国大名の好みの美童っていうのは女性的なものではなく、あくまで武者っぷりなんだけど、直江の若き日のやんちゃなかわいらしさったら、「その武者ぶりは花に似て なお鬼神のごとく 恐れられたり」とまで言われて(はあはあ)。←まあ一コマなんで落ち着け。

その「衆道の奥義」を直江から直接手ほどきをうけた山十郎は(手ほどきが見たかったよ!!!)武田景勝の屋敷に小姓として入るんだけど、この景勝も叔父譲りで女嫌いの男好き。だけど、やっぱり武人が好きなので山十郎は女ぽくて興味が持てない。
ところがその彼が大男を一撃で倒すのを見てさっそく床に。
ここで直江直伝の衆道の奥義が炸裂!!
さすがにここではちょこっと描かれています。
そんで景勝は山十郎を抱きながら(ああ、これは山城、さすが山城)と感慨にふけったりして。

で、山十郎が体調が悪くなって直江の屋敷に引き取られ、数ヶ月後、直江が一人の赤子を抱いてくる。その子が景勝と山十郎の子だという。
ここが山田風太郎!
直江と景勝の会話を抜き出してみるからそのとんでも展開をどうぞ。

景勝「ばかを申すな!! なんたる世迷い言を!? 山十郎は男ではないか!!」

直江「快美恍惚の涅槃境 においては 男子でも 孕む ことがござりまする!」

景勝「や、山城……この景勝をコケにするか!!」

直江「殿……衆道の世界の極まるところ "背孕み" ということがあるのでございます」
景勝「マジ?! 」(←言ってない)

直江が去っても景勝は混乱で、でもまさか、まさか山十郎は女? でもちゃんとお尻にいれたし(←言ってない)、でも背はらみの法とかあんの? と悶々。

背はらみってマニトゥかよ! ってある年代の人はつっこみたくなるよね。
いや、昔あったんですよ、マニトゥってとんでも映画が。なんだっけ、その土地の精霊が男の体にやどって背中がふくらんでそこから生まれてくるって映画。で、その精霊に対抗するため、インディアンの霊媒が呼び出したのはコンピュータの精だったって話なんだけど、その映画はそれほど観られてはいないんだろうけど、とにかく男の背中になんか宿るっていうイメージがインパクト大で、あのころマニトゥ大はやりだった。

まあとにかく物語はこのあと一気に急展開で、最終的に山十郎は上杉のために戦って命を落とすんですが、オチに賛否両論あるようですが、私はOK。ただ山十郎は○○○じゃなくてほんとは○○○○だったんじゃないかとさらにひねって考えてみてます。
最後に直江に向かって「背はらみの秘法……その愉しさ あの世まで決して忘れはしませぬ」とほほえむ山十郎は美しかったですよ。

こちらは原作小説。

くノ一紅騎兵【電子書籍】[ 山田 風太郎 ]

価格:432円
(2015/10/1 09:41時点)





拍手コメントありがとうございました。

留歌さん>TL作品配信おめでとー。これからもがんばってください。Aチームとナイトライダーって同じ時期にやってたの? でもAチームって再放送何回もしているらしいからな。ナイトライダーのナイトライダー2000ってオーダーメイドで作れるらしいよ! KITTはいないけど(笑)。あ、でもKITTの声の矢島さんのナビが発売されいるそうです。きゃー。

高塔さん>相方ちゃんはマッドとコンゴが好きだったそうです。高塔さんはフェイスですか。実は映画にちょろっと前のドラマのメンバーがでてます。相方ちゃんはフェイスとマッドが出てて喜んでました。映画のフェイスがかっこよかったので中の人つながりで「至上最悪の二日酔い」というラブコメ?を観てみようと思ってます。
しかしフェイスで佐藤浩一、ハンニバルで蟹江敬三になるっていうのがわけがわかりません(笑)。レポート用紙10枚で理由を述べよ。

拍手だけの方もありがとうございました。

関連記事
Trackback
Trackback URL
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON