HOME   »  自作小説とその周辺  »  QRコード

QRコード

昨日、QRコードを作ってUPしたら、パブリッシングリンクの編集さんから「あのQRコードはドコモにしか対応してなかったデス。三機種対応の作ったんでつかってちょ」と新しいQRコードをもらいました。
「見知らぬ友人」は三機種、「渋谷109前」はドコモ・AU対応です。
よみーな ってちょっと行きにくいから、QRコード便利だよね。パブリシングリンクさんとヴェルベットポウさんはいつも対応が早くてありがたいです。

見知らぬ友人↓
見知らぬ友人QR
渋谷109前↓
渋谷109前QR

タイムブックタウンというサイトでも配信しているのですが、それはAUでしかみられないそうで、そっちもQRコードを送ってくれるそうです。

自分でQRコードを作る場合。

1)まず携帯で自分の小説にアクセスする。
2)機種によって違うと思うけど、そこからなんとかURLを取得する(うちのSHだとサブメニューで取得)。
3)URLをコピーしてメールに張り付け自分のPCへ送る。
4)PCで「QRコード作成」を検索するといっぱい無料で作成してくれるサイトがでてくるのでそこを利用。
5)PCメールに届いた小説へのURLをコピーして、「作成サイト」のURLを入力する欄へはりつけ。
6)あっと言う間にQRコードができるのでそれを保存。
7)QRコードは画像と同じなのでそれをブログやHPへUP。
自分のブログにQRコード貼るとなんか商業ぽい(笑)。

よみーなに工藤イルマの小説が載ったのは、恋愛小説に力を入れたいよみーな側がネトワからひっぱってきたものだったことが判明。よみーな、けっこう恋愛小説載ってると思ったけどな。まあ恋愛小説というか女性向けエロ小説というか。いや、「渋谷109前」は確実にエロ小説だけど。

エロなものが売れるのはわかる。携帯小説だとあまり後ろめたさも感じないし気軽に見れるからね。でもエロとは別に「女性小説」───少女マンガの流れを汲む小説なんかが携帯小説向きじゃないかと思うんだ。

読んでいる少女・女性・オトメたちの妄想やリアルや冒険心や好奇心、恋愛感情や友情や夢やあこがれをもっと手軽に身近に手に入れることができれば、携帯小説ってもっともっと広がるんじゃないだろうか。

紙の小説とはまた別なアプローチ、よりコミック感のある、たとえば文字を急に大きくしたり色がついたり振動したり、そこだけVOICEがはいったり。

媒体が違うんだから携帯機能を生かした読み方ができるようになれば、また新しい文化がうまれるんじゃないだろうか。そしてそれはマンガという土壌を持った日本から発信していけると思うんだけど、どうかな?

拍手コメントありがとうございました。

りょうさん>パブリッシングリンクさんに投稿したとき、「見知らぬ友人」がエロじゃなかったので、以前、富士見ミステリー文庫で一回だけ「あたしの中の王子さま───今夜だけ退魔少女」というミステリーを書いた時のPNで応募したんです。
周りの人に小説を書いているかどうかを言っているかですか? 同人の友人たちにはもちろん言っていますが、会社の人には言ってないですね~。面接をしてくれた課長だけは知ってますが。一般の人でも小説を読んでいそうな人には話していますね。

蘭子さん>QRコードは簡単に作れるので蘭子さんのサイトでもぜひUPを。携帯小説って辿り着くまでに挫折しそうですからね(笑)。

拍手だけの方もありがとうございました。


関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON