HOME   »  TVドラマ  »  「チェイス~国税査察官~」三話・パーマネントトラベラー

「チェイス~国税査察官~」三話・パーマネントトラベラー

えー、ビデオに撮れなかった第二話後編で急展開がありまして。
6000億の遺産を相続した男・檜山(斉藤工)の財産を守るために相続税のない国で子供を産むため、麻生久美子が檜山と結婚。えー??
ARATAは子供の頃檜山の父親(中村カツオ)となにか関係があったらしいことも説明。
そのあとレンタカー屋を捜査した江口は事故を起こした飛行機の写真を発見、レンタカー屋と事故が関係あることに気づく。
レンタカー屋は中国から戻ってくるとき、ホンモノの宝石を持ち込んで国税局にご用。しかし倒産する会社が欲しいという檜山に会社を買い取ってもらい、その報酬はARATAの存在を隠すこと。
そして娘が交通事故。しかしその事故の相手がARATA。いやいやできすぎじゃないの。

というところで「チェイス~国捜察官」三話目・パーマネントトラベラーのあら筋・ネタバレ・感想など。

パーマネントトラベラーとは脱税のために永遠に旅を続けるというテクニック。
日本の納税条件は、一定期間日本に居住しているか、仕事を日本で行っているか、日本に扶養している家族がいるか、なので、扶養もしてなければ日本にもいないんじゃ税金払わなくていいらしい。
毎回こうやってテクニックを披露し、ひとつずつ脱税を叩いていく造りなのかな?

事故をきっかけにARATA(布川って変名だっけ)と知り合う江口。ARATAが同じ飛行機事故の遺族同士と名乗ったために、江口は心を許して友達みたいなつきあいに。

江口の仕事場では捨てられていた3億円から政治家と運輸会社の癒着、裏金隠しが発覚。キーマンとなる画商を追うことに。
その画商が三年前から日本にいないパーマネントトラベラー。そしてそのスキームを指示したのが江口の元上司の石橋蓮司。石橋蓮司は今は税務コンサルタントをやって脱税を手助けしているのだ。
信頼していた上司への愚痴をARATAに語る江口。
同僚とも家族とも話せないから楽しそう。そうだよね、江口は友達いなさそうだし。
というか社会人になると趣味とかでもない限り、会社の人とくらいしかつきあえないものね。江口は趣味仕事みたいだし。

パーマネントトラベラーの画商は実は外国にいず、日本にいて自宅に隠れていることが判明。
この判明の仕方がなんか説得力ない。
石橋蓮司の机にコンパスがあって、そのコンパスが船に乗るとき使うものだって思いついて、外国から船で画商を拾ってきたって連想するんだけど、いや、もしほんとうに単純なコンパスだったらどうすんの。

しかしそんな捜査も検察の手柄になっちゃって落ち込む江口はARATAに電話。仲良しだなあ。
そんな江口にARATAは悪魔のささやき。
このときARATAは「盗まれた街」っていうSFをたとえて「この世界はもうあなたの知っている世界じゃない」と言う。「あなたはこの世界が滅びればいいと思っているんじゃないですか」

「あなたはこの世界を憎む権利がある───」

そう言われた江口の動揺。吐き気を起こすほどの動揺。
それは江口の中のなにかを壊したのか。

一方ARATAの元には江口の娘が来ている。どうも投資について教えを乞いにきたようだ。ええー???

一方麻生久美子には赤ちゃんが。果たして檜山の子か村雲の子か。
いいタイミングで檜山の父親がガンだと発覚。あと1年の命。
お祝いしようという檜山だが、麻生が絶妙なタイミングで「お父さんのこと好きだったのよね」と檜山を慰める。泣き崩れる檜山。
檜山、かわいいじゃん、檜山。
2話目で村雲が檜山のことを「根は純粋」と言っていたけど。

「盗まれた街」を読みふける江口の元に元・新聞記者がやってくる。彼の情報で落ちた飛行機をリースしていた会社が判明する。その会社は飛行機事故で多額の違約金を受け取っていた。
会社名は「ライト・キャスト」。ようやく江口は敵の喉元に手を伸ばす───

第4話に続く。

これが江口が読んでいたハヤカワ文庫の「盗まれた街」。
何度も映画化されています。

盗まれた街 (ハヤカワ文庫SF フ 2-2)
盗まれた街 (ハヤカワ文庫SF フ 2-2)ハヤカワ・デザイン

早川書房 2007-09-20
売り上げランキング : 1728

おすすめ平均 star
star50年以上前の名作
star懐かしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらは「盗まれた街」の第一回目の映画化「恐怖の街」。
これは昔観たことがあるんですが怖かったです。たしかハッピーエンドだったはず。

ボディ・スナッチャー/恐怖の街 [DVD]
ボディ・スナッチャー/恐怖の街 [DVD]
おすすめ平均
stars恐怖
stars特出!サム・ペキンパー
stars星1つ未満
starsリメイクを試みたくなる気になる存在
stars彼女が楽しめるホラー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こっちが2回目の映画化でこの方が有名かな。
怖いというより気持ち悪く、そしてアンハッピーエンドで絶望的なエンディング。

SF/ボディ・スナッチャー [DVD]
SF/ボディ・スナッチャー [DVD]
おすすめ平均
stars名作リメイク!
stars駄作「インベージョン」を観た後だけに、『やっぱ、本物は良いよなぁ』
stars素晴らしいヴェロニカ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画はどっちも観たけど原作は読んでなかったなあ。こんど読んでみよう。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON