FC2ブログ
HOME   »  TVドラマ  »  心筋梗塞 チームバチスタ/ジェネラル・ルージュの凱旋

心筋梗塞 チームバチスタ/ジェネラル・ルージュの凱旋

チームバチスタ/ジェネラル・ルージュの凱旋 4話
あらすじ・感想・ねたばれ

今回のテーマは心筋梗塞

しかしチームバチスタは解散したんじゃないの? タイトルは変えられないのかしら。

退院間近のフリーライター野口が急変。心筋梗塞を起こしていた。
ジェネラル速水(西島秀俊)はつまった血管の中にカテーテルをいれ中からふくらますカテーテル処置を行うという。しかし普通カテーテル処置はそういう準備のある処置室で行わなければならない。
そのために奥さんの同意が必要。
「助かるんですか?」
「絶対とはいいきれない。でも速水先生なら」
心臓マッサージを受ける夫を見て奥さんは「もう楽にして」と泣く。
「3分待ちます。3分マッサージをしなければ旦那さんは死ぬ。でも可能性があるなら助けたい」
必死に心臓マッサージをする長谷川医師、速水医師の言葉に妻は全てを任せる。

手術は成功。あとは意識が戻るのをまつだけ。
心筋梗塞はなぜ起こったのか? 一般病棟へ運んだときのカルテは心臓に異常なし。
しかし。
「不整脈の疑いがあった」と長谷川医師(戸次重幸)。
救命チームは忙しすぎて全員がくたくた。小さな兆候を見逃したのだ。

それに若い研修医は言う。
「そんな小さなミスを気にしていたら怖くて医者なんかやってられない」

「怖いことやってんだよ! 俺たちは!」

長谷川医師が叫ぶ。
確かにお医者さんの判断が患者さんを活かすも殺すも。
改めて人の命は人の手にかかっているんだなーと。
技術が進んでも機械が進んでも薬が進んでも、それを使うのは人間
前にも書いたけど数値だけで患者さんを見ずに「健康」と判断して患者さんが栄養失調になったという話もあります。
機械やk技術が進むとその判断に頼って自分で判断できなくなる、または判断の必要がなくなる…
そういう先生ばかりじゃ怖いですね。

ジェネラル速水にどうしてみんなついていけるのか、と長谷川は辞表をだす。
不整脈を見逃したくらいで辞表なんて、とみんな止めるがジェネラルはその辞表をうけとりあっさりと破る。
「野口さんはあと40分で目をさます」
どこからくるんだその自信。

「悩んで悩んで一ヶ月かかって書いた辞表なのに…」といいながらも長谷川さんはほのかに嬉しそう。

白鳥(仲村トオル)は危険な処置だったとジェネラルにくってかかるが、
こんなことはよくあること、怖いのは忙しすぎてミスをする医者を国が守ってくれないこと、と切って捨てる。

今回、ぐっちーも白鳥もいいとこなし。出番もなし。
普通の医療ドラマになってました。
確かにお医者さんは足りないし、患者は文句言うし、厚労省の手当ては薄いよね、とお医者さんに同情したくなるドラマになってました。

ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
おすすめ平均
stars期待してなかった。その分、良かった。
stars思わず買っちゃいましたよぉ〜♪
stars続けて見た感想
stars原作以上!すばらしい
stars評価が難しい作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画の「バチスタ」はいまひとつ…でも「ジェネラル」は速水先生が堺雅人なんで期待できるかも。
AMAZONのレビューものきなみ堺雅人・速水先生の魅力を語っていますしね。
今度借りてこよう!
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON