HOME   »  マンガ  »  中央モノローグ線

中央モノローグ線

中央線沿線に住む八人の少女が主人公。
はやりの街の擬人化などではない。その街を愛し、その街の特徴にどっぷりと染まり、そんな自分や住人をシニカルに、愛情をもって見つめるさまが、全編モノローグで描かれている。

これはおそらく4コマ漫画における新しい展開だと思う。

たとえばいしいひさいちのように、吉田戦車のように、今後新しく出てくる4コマ作家に影響を与え、亜流をつくり、しかし、いしいひさいちや吉田戦車と同じように、オリジナルにはとうてい手は届かないのだろう。

「モノクローム線」にでてくる少女や女性たちの視線の先にはおもしろおかしな現象はなく、彼らは自分たちが滑稽な存在であり、おかしなことをしているさまを冷静に、ああるいは憐憫を持って、またあるいは笑い飛ばしながら見つめている。
あくまでも自身のおかしさ、変さを自覚しないいしいひさいちのキャラクターや、その変さを周りも受け入れる変な世界を構成する吉田戦車ともまた違う。
どこか私小説でも読んでいる気になる静かな画面は、唇をちょっと横に引いくというシニカルな笑いが似合う。

中央モノローグ線 (バンブー・コミックス)
中央モノローグ線 (バンブー・コミックス)
おすすめ平均

stars小坂先生の最高傑作
stars中央線から逃れられない8人の女性

小坂俊史

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON