HOME   »  読んだ小説  »  月の扉

月の扉

相方が購入した石持浅海さんの「月の扉」。最近読んだ中ではすげ面白かった。

ハイジャックされた飛行機のトイレで女性が殺されていた。でも乗客は全員犯人に座らされている。
犯人は第一発見者の女性の恋人を探偵役に命じ、事件の解決を迫る・・・

別に探偵じゃないのに無理やり推理させられる通称「座間味」くん。もちろんその謎解きも楽しいんだけどハイジャック犯たちの動機も謎で、それが少しずつ明かされていくのも面白い。

タイトルの「月の扉」というのがその謎そのままなんだけど、謎解きまで読まないと全くわからない。
どうなるのか予想がつかないってのは楽しい。

月の扉 (光文社文庫)
4334740456



2006年12月16日サルベージ

高塔さん>通販生活では以前「桐の米びつ」「洗った食器を置くカゴ?」「化粧品BOX」「デオドラントパウダー(ビフリデーとかいう名前だった)」「床ワックス」「洗濯機きれいにする洗剤?」とか買いました。けっこう買ってるな。でも桐の米びつは虫がわいちゃって…。今は夏に麦茶いれるプラスチック容器に少しずつ入れて使ってます。米びつのときはけっこうショックだったんでメーカーに電話かけたんですけど、やっぱり湿度が高いとどうしようもないみたい。桐も万能ってわけじゃないみたいですね。

りょうさん>BL漫画でわたしが好きなのは西田東さんですかね。短いP数の中で出会いから恋愛の成就、または別れまできっちり描いてくれます。どの話しも暗くならないのがいいです。BLは元々エピソード的な漫画が多いですが、西田さんの話はちゃんと話しになっている気がする。でも絵が好き嫌いがあるからなあ…。決して上手いという絵ではないですが味があるっていうか。ベテランでは山田ユギさんとか国枝彩香さんとか。
単純におもしろいっていう漫画なら「聖おにいさん」とか最近ではやっぱり絵に好き嫌いがあるけど「相羽奈美の犬」「大阪ハムレット」がおもしろかったです。

481246461748211880314575940100


注「相羽奈美の犬」は感動ものではなくギャグです。三宅乱丈とか伊藤潤二がOKならばっちり。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON