FC2ブログ
HOME   »  洋画  »  9人の翻訳家 観た。簡単な感想。

9人の翻訳家 観た。簡単な感想。

これフランス映画だったのかな。フランス語だ。



ミステリーとしてもおもしろかった。

世界的ベストセラーを翻訳するために九カ国の翻訳者たちがお屋敷のシェルターに二ヶ月閉じこめられる。
毎日二〇ページもらって一ヶ月で仕上げてもう一ヶ月で推敲。
推敲に一ヶ月もらえるなんて!(←感動するとこちがう)

シェルターの中はプールやボーリング場、シアターがあり、シェフが腕を振るって酒は飲み放題。夢か。
でも私は外へ出たい派だからだめかな。
最初は仲良くやってた翻訳者たちも、自分たちの中に現行を流出させたものがいるかもって疑心暗鬼になっていく。
またこの出版社の社長が暴君で、翻訳者たちの人権なんか無視。
空いた時間に自分の小説書いていたベルギーの主婦翻訳者は「才能がない」と目の前で原稿燃やされたりする。つらい。

「家族がいるから時間がないと言い訳して自分の才能のなさから逃げていた」

 つらい。

 ついには死人も出てしまう。

 原稿流出の方法はミステリーだったし、時間制限の演出もあってハラハラした。そして驚きの結末。
 死人さえでなかったらよかったのになあ(死んだ理由がかなしい)。そこが後味わるかった。

 でも物書きは観るといいと思うよ。

ところで日本いないなーと思ったら意外な形で参加。
高性能のコピー機(笑)。どこメーカーだろ。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON