FC2ブログ
HOME   »  洋画  »  野生の呼び声 観た。簡単な感想とネタバレ

野生の呼び声 観た。簡単な感想とネタバレ

ポスター見てかっこいい! 観に行くと思ってたんだけど、予告見たら犬がCGで、
なーんだ、CGか、ディズニーのアニメみたいな顔もするし興ざめだなあ、と思ってたんですが。

JMAXシアターのポイントがたまってて900円で観られたので観に行った。



やばい、犬かわいい。

主役のCG犬バックは最初はアメリカの南部のお金持ちに飼われてて、やりたい放題のわがまま犬。
人の食べ物奪ったり、パーティのテーブルをめちゃめちゃにしたり。
でも犬は悪気なんかなくて、そこにおいしそうなものがあったから食べただけ。
ちゃんと教えないと。
だから餌につられてさらわれちゃうんだよ!

さて、お屋敷からさらわれたバックはソリ犬にさせられるためにアメリカ北部まで運ばれる。
当時、アメリカ北部はゴールドラッシュでソリ犬が大量に必要だった。
その間、棍棒で殴られたりして人間にかなわないことを知る。
このあたり、これはCG,これはCGと唱えながら観た。
本物の犬だと辛すぎる。

しかしそんな痛い目にあっても、北部アメリカではじめて雪を見てはしゃいだりする。
そこでハリソン・フォードと運命的な出会い。
ここでは一瞬交流するだけなんだけど、そのあと、黒人青年の郵便配達のソリ犬として飼われる。

ここで群れで行動すること、人と共に生きることを学び、リーダーになっていくバック。
氷に落ちたり元リーダーのハスキーと戦ったり、雪の中で眠ったり、大変だけどやりがいのある幸せな日々。

そうそう、リーダーのハスキー犬と戦った後、ハスキー犬は去って行ってリーダーがいなくなる。
郵便配達夫が困っているとバックがちゃっかりリーダーの位置に座る。
郵便配達夫はベテランの犬に任せたいからバックをすみに押し出すんだけど、その犬はバックをリーダーと認めているからいやがる。
仕方なくバックをリーダーの位置に「どうぞ」と指し示すんだけど、その位置にすすむバックが悠然と、まるで王のように歩いて行って、リーダーの称号のような胴輪をつけてもらうところが面白かった。

ナショジオのカリスマドッグトレーナー・シーザ・ミランの番組をよく見ているんだけど、体力がありあまる犬には仕事をさせるといいってよく言っているよね。
バックはソリ犬リーダーとして役目を担い、誇り高く走り出す。
途中なだれがあるんだけど、それを突破するところがすごい迫力。

back.jpg


郵便配達が一通り終わった頃、ここでもハリソン・フォードと出会うんだけど、この日、黒人青年は郵便配達中止の命令を受けて犬を売ることになる。
その犬を買ったのが、ソリ旅のことなんかなにもしらないお気楽なお金持ちご一同様。
ソリが凍り付いて動かせないことも知らずに犬たちに引け、と命じて棍棒を取り出そうとするもの知らず。

それを見かねて注意したハリソン・フォードなんだけど、逆に金鉱のありかを知ってるんじゃないかと疑われ、金持ちたちはそのまま出発する。
このままでは犬たちが全滅すると思ったハリソン・フォードはいてもたってもいられず追いかけると、案の定、ソリは立ち往生。
春先でぬかるんだ道はソリも引けず、犬たちはヘトヘト。
途中で滑ってしまった犬とソリを支えるため、全力を出したバックは倒れてしまう。
そんなバックを銃で撃とうとした金持ちを止めるハリソン・フォード。
この先の湖の氷は割れて危険。
しかしバックの仲間の犬たちは諦めた表情で言われた通りソリを引いて去る。

バックはハリソン・フォードの家で手当てを受け回復するが、先に進んだ金持ちが怒鳴り込んでくる。
「犬は逃げてすべて失った!」
原作では犬は湖にソリと共に沈んだらしい。
映画では逃げたことに。
でも現実考えてみて犬が逃げ出せるかなあと思って悲しい。

ハリソン・フォードはバックと一緒に死んだ息子が夢見た地図に描かれていない場所へ旅に出る。
そこで金鉱を見つめたりバックは狼たちと友達になったりして楽しく過ごすがそんな日々の中に再びあの金持ちが現れて…。

結局バックとハリソン・フォードは別れてしまうのだけど、ハリソン・フォードがいたらバックは野生に戻らない。
だからハリソン・フォードは死ぬしかなかったのかもしれない。
それでもあそこでハリソン・フォードを殺さなくても、互いを尊重しながら別れるという方法もあったはずではないか、と考えてしまう。
完全に野生に戻すには人間はいなくならなければならないのだろうか。

それにしてもディズニーアニメの犬の表情だけはいただけないが、毛並みの柔らかさとか濡れた感じとか、かなり高度なCGだったので、今度はぜひ谷口ジローの「ブランカ」か、高橋よしひろの「流れ星 銀」を映画化してほしいものである。

野性の呼び声(新潮文庫)【電子書籍】[ ジャック・ロンドン ]

価格:484円
(2020/3/8 16:16時点)




関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON