FC2ブログ
HOME   »  邦画  »  空母いぶき 観てきた。簡単な感想。

空母いぶき 観てきた。簡単な感想。

空母いぶき 観てきた。
案外静かな戦争映画。
いや、戦争になるところをぎりぎり戦闘で止めた映画。
最近の戦いってこんなふうに、30秒前にロケット発射ってわかってそれから対応しても十分間に合うんだ。
ドカンドカン撃つだけじゃなくて、いかに犠牲者を出さないか考えながらの戦闘。



それにしても主役の艦長が西島秀俊だったので、いつもにやにやしてるもんだから、いつクーデターを起こすのかと心配になった(笑)。
かわぐちかいじの原作だしね。

そして佐藤浩市がストレスですぐに下痢になる総理というので楽しみにしてたんだけど、トイレのシーンは一回だけだった。しかも済ませてドアから出てくるシーン。なんだ? 個室でウンウン唸ってるのかと思ったのにー。

個人的に嬉しかったのは藤竜也が出てたこと。
冒頭ちょっとだけど、やっぱり画面しまるねー。
この人が艦長なら安心して命預けられるんだけど。

あと、合間合間にコンビニ店長として中井貴一が出てくるんだけど、いつこの人がマシンガン持って戦闘に参加するのかとハラハラした(笑)。

潜水艦がかっこよかった。
あと、市原隼人・玉木宏がかっこよかった。

そういえば脚本が伊藤和典さんだったのに、あまりオタクっぽくなかった。もう一人の脚本家長谷川康夫さんが止めたのか?

自衛隊賛歌の映画じゃなくて、戦争はしたくない、という映画でした。

空母いぶき(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2015-10-30)
売り上げランキング: 402





関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON