FC2ブログ
HOME   »  同人関係  »  平成最後のコミケ 当日

平成最後のコミケ 当日

さて、一夜明けてコミケです。

さく研究所の別珍風の黒のフリル着物にドゥーブル・メゾンのレース帯を締めます。

さく研究所のフリル着物ってこんなん。

huriru.jpg

袖口と衿下に大きなフリルがついているんです。
でも黒のコーデユロイだからそんなにキャピキャピした感じじゃなくてけっこうエレガントに着れる。
これにレースの帯ですよー。

あとはベレー帽をかぶり、猫のアップリケのついた足袋を履き、ビーズの半襟を付け、パールのついた飾り衿をつけ………。

いざ出陣。

会場についたら印刷所から本が届いていました。
新井先生のすてきな表紙!

中の文字組は私がしっぱいしてちょっとつまった感じになってて………すみません!

で、ようやく公開!
これが冬コミ新刊「妖怪の明石先生は実は漫画家でした」
表紙_裏表紙

すてきでしょ!

こちらは在庫がございますので通販もします。
中は明石先生の小説が3本とえんま様が2本です。

通販ご希望の方はこちらからメールをどうぞ。

今回のコミケはいつもより少し参加者が少なかった印象でした。
まあ小説FCにはそれほど人はこないし、うちはマイナーなのでさらにお客様がいらっしゃらないのですが。

それでも初めてコミケにいらしたという方や、霜月に会うために来たとおっしゃってくださる方もいて、
しかも差し入れまでいただいてしまって、感激です。
(すいません、13時ころから1時間ほど休憩にいってました。その間に来てくださったかもいらしたかも。
これからは休憩は11時頃にとります~)

ありがとうございました!

コミケあとも買い物にいくつもりだったので15時くらいには撤収したのですが
、ヤマトがすごく混んでて、30分以上待ちました。
来年は混雑解消してほしいなあ。
おかげで何も買えなかったよ………おおお………。

とりあえず来年の夏のコミケの申込書だけ手に入れました。
来年出るかどうかはわからないんですがね。

続く。


関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON