HOME   »  モノノ怪  »  長い夏コミとアフターコミケ

長い夏コミとアフターコミケ

コミケの記録をこちらにもとりあえず。

当日、6時起床、浴衣を着る。去年購入した生成り地に流水に燕の柄。
履物は着物にあわせて琉球絣の白鼻緒の草履。これは台がクッションが効いていて足が疲れない。しかし、はいていこうと思った黒レースの足袋がかたっぽ見つからない。仕方なく素足で履く。
ゲームを販売するのでノートPCを持つ。忘れちゃいけない新刊コピー本。
体調が悪いのに前日こきつかったあしかちゃんがおにぎりを4つ作ってくれて、さて、いってきます。

有楽町線が混んでいることに驚くが、そういえば今日は平日だったんだ。
ゆりかもめを降りると既に長蛇の列。今日は日差しが強くないのでよかったね。
駅から会場までの間に参加者のみなさまが並んでいる。会場に近づくにつれ、男性が多くなる。早く来て並ぶ勇者は男性が多いのはわかっていたが………うわ、この匂い、きっつい。
汗臭い、男臭い、ぞうきん臭い、そして男性も気遣っているだろうけど消臭剤臭い。ううう。
申し訳ないけどたもとで顔を覆いつつ足早に入場。

会場に入るとすでにサークルは荷物を出している。
ともはさん、タケさん、お蜜さん、春さんに会い、今日店番をやってくれるお蜜さんをさっそく借り出して荷物を受け取りに行く。
荷物重い………着物の美女が二人で箱を運んでいるのに王子様は現れてくれなかった………

あいかわらず販売物が多いモノノ家。今日こそは「コミ怪」と「あやかし噺」を売り切るぞ。
パソコンを置くスペースを考えるとけっこう配置がむずかしい………。

春さんが小田島さまで登場! きゃーっ!!!
あごっ、あごっ!
あのきれいなお姐さんがこんなになっちゃって。
羽織はまだしも着物部分を厚手の布で作ってしまったので暑いとのこと。袴は涼しいらしい。
春さんを連れて「残んの雪堂」の春太さんとこへ行きみせびらかす。

スタッフが見本誌回収・受付にくる。ゲームを渡し全年齢向けであることを説明。中のマニュアルを見せて18禁要素のないことを確認してもらう。OK。

いよいよ開場。ぱちぱちぱち。

マイナージャンルだからPC立ち上げるのは11時くらいからでいいかな、と思ったけどけっこう初手から見に来てくださる方がいるので即刻起動。でもこのPC実は2時間しかもたないんだよね。
ゲームは意外と気づかれないので(なぜ?)説明するとびっくりされる。
画面を動かして内容を話してみるが、やはりこういうスペースではゲームには慣れてないのか、いまひとつ手がでない人が多い。

ハニーとコミ怪が売れていく。
男性の通りすがりが多い。
ちらりと見るとともはさんところでパンツマンガが飛ぶように売れている。
春太さんと蜜さんからもらった本を読む。
ひとつおいたおだくす日参サイトさんから本を全部買う(お隣のおだくすサークルさんはいらっしゃらなかった、残念)。
しかしそれ以外動けない。なぜなら売り子である蜜さんがでたきり同人になっているからだ。ともはさんが心配してきてくれたので海青さんちにお使いを頼む。
おお、みやげに海青さんとこの3P本がきた。はあはあ。エロす!

Macの方がゲームに興味を持ってくれたのでここぞとセールスする。お買い上げ~。OSX、クラッシックどちらでも試してみてください。不具合は教えてください。
そのあとぽつぽつ売れ始めるがMacの人は一人だった。

12時に「コミ怪」と「あやかし噺」が完売。よかったよかった。この2冊だけB5サイズで場所をとってたんだよね。でも大好きな本だったので少し寂しい。
初めてモノノ怪を買うという人も来る。
エロ以外なら買うという人も来る。
エロだけ買うという人も来る。
マンガだけ下さいという人も来る。
全部下さいという人も来る。え? ゲームもですか? ありがとう!
薬小田のコピー本も出て行く。あの、これ小田島受けです、18禁です、やってるだけですと説明しても出て行く。むしろ大好きだという人も多い。みんな勇者だ。
でたきり同人が帰ってこないのでタケさんが応援に来てくれる。
タケさんに買い物を頼んだり、留守番を頼んだり、なんかいろいろしてもらう。
ようやくお蜜さんが戻ってくる。東館全てを回ったらしい。すげえ。友達3人分の買い物だって。え? 4万だと………?

あおいこさんがくる、ダブさんがくる、フィドパがくる、春野まあさんがくる。あ、薬売りさんも来た。
うん、このくらいの人数なら覚えていられるな。
フィドパはコスプレ広場に行くと言う。無事に戻ってこられるか?

やがて撤収準備。宅配受付が近くてよかった。

うちあげにいく7人(るた・ともは・蜜・ふぉん・うみ・タケ・春)で会場を出ようとしたとき閉会挨拶。ぱちぱちぱち。今回も無事に終わってよかったよかった。
湿気は高いが気温は低い一日で、去年の地獄を経験した身としては今回は天国だった。

しかし。

ゆりかもめが入場規制をしていて30分待ち………だとぉ。ぎゃあああ。お店予約してんのに!

有楽町線の中でなんとかお店と連絡を取ろうとするが私が店の電話番号も名前もちゃんと覚えてなかった。たしか「夢」とかつく店………と、うみさんにケイタイで検索してもらう。
地下鉄は圏外になるので駅につくごとにこまめに検索。地図からあたりをつけて江戸川橋あたりでようやく連絡がつく。
「すみません………あと15分くらいでつきます」この時点で予約した時間から既に15分たっている。開店は18時だったのにむりやり17時にあけてもらってこのていたらく。すいません、たくさん食べます。

東池袋到着。10分歩いて串焼き「夢語り」到着(当初の予定の韓国料理は今日は中止となった)。
はらぺこ軍団がどんどん注文する。
でっかいほねつき中落ちの赤みをはまぐりの殻でこそげ落とすんだけど、お蜜さんとフォンさんに任せたような………?
やがて店で合流予定だったお嬢さん、寿司さんが来る。
酢もつやら串焼きやら豚しゃぶサラダやらきなこのなにかやらジョッキパフェやら。
飲み物も出る出る。席を移動しつつ飲み食い話す。話しはエロから真面目まで。とにかく「ブランコ」が成功しないとあの二人「中村・橋本コンビ」の次の作品はないだろうと、「モノノ怪二期待つぜわしらは同盟」はブランコを力いっぱい応援することにする。鬼太郎だって10年周期でよみがえるしさ。ねえ。
2時間の予定が4時間を越える。あわわ………
22時頃解散。
2次会は特に予定してなかったので各自好きなことを。
カラオケ組、帰宅組、飲み組と別れる。
さようならまた冬コミで。
しかししょっちゅう会ってる気がするな(笑。

るたは飲み組。人数は6人。
こういうときは常に使うダイニングバー「ラヂオホール」へ。
またそこで他には聞かせられないきわどい話をして24時頃解散。
さらに飲み足りないメンツと一緒に、るたがカクテルが一番おいしいと思ってる「オルファン」へ。
ううう。家へ戻ったのは2時? 3時? 覚えてないぞ。
明日コミケ行くつもりなんだけどな………

翌朝。
結構早くには起きたんだけど殺人的な日差しを見てあっさり挫折する。
夕方まで寝てるとコロボックルちゃんたちが海の向こうのおみやげを持ってくる。
3人でつれだってサンシャイン・アルパへ。
セール中のアルパで少しお買い物をして当初の予定の韓国料理「韓豚屋」へ。
豚! 豚! 豚!
トッポギ! キムチ! 辛冷麺! カレー冷麺! パッピンス! 
パッピンスってのは韓国風カキ氷+パフェ+あんこ なんだけど、石焼鍋にはいってでてきて、出てきた当初はきれいにフルーツも乗ってわあ、かわいいって感じなんだけど、ソレをお店の人が否も応もなくぐちゃぐちゃぐちゃとかきまぜて、できあがったのは雪解け道のような茶色い塊。もうフルーツもなにもわかりません。口に入れて「あ、キウイだ」「あ、バナナだ」「あ、硬い!」「なにこれザラザラしてる」ともう闇鍋状態。………一度経験することをオススメします。

さらに翌日。
三日目に行こうかと思ってたんだけどやはり殺人的な(以下略)。
昼頃にまゆ★さんが先輩ときて「東京ならではのところでランチを」と無理難題を言うので、いろいろ考えたあげく、サンシャイン59階のフレンチ「オザミ・カントヌフ」へお連れすることに。
ここはランチ1800円とお得。そして目の下いっぱいに広がる景色が楽しめる。
みろ、東京がゴミのようだ。
優雅なレディースコースで楽しんでまゆ★さんに「プチオンリには本を出して」とおねだり。

こんな感じで過ごしたコミケ&アフターコミケでした。
そしてすぐに冬コミ申し込み。
申し込みが終わるまで夏コミです。
また冬コミ+プチオンリでお会いしましょうね~!!!
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON