FC2ブログ
HOME   »  邦画  »  カメラを止めるな!と銀魂2

カメラを止めるな!と銀魂2

噂の「カメラを止めるな!」を観に行った。
レディースデーでもいつもガラガラの映画館が、今日はけっこうみっしり。
女性が多いが男性もけっこういる。



カメラを止めるな」の内容は、まあよく言われているのが「ゾンビ映画を撮ってたらほんとのソンビがきちゃった」っていう話なんだけど、最初の20分くらい延々とそのゾンビ映画を見せられる。
チープな画面、カメラはぶれぶれ、怖くないメイク、怖くない演技。
なんじゃこりゃと思っていたら……。

まずこの最初の部分をしっかり見てると後半が面白い。

しかし、その話をここで書こうとするとあまり面白く書けない。
あれはなんというか、タイミングとネタバレのおもしろさであって、説明がむずかしいだよね。

なので会場の様子を書くと、

とにかくどっかんどっかんと笑いが起こっていた。

すごく受けてた。
私も笑った。

たとえば三谷 幸喜の映画っておもしろいじゃない?
なのでみんな三谷 幸喜の映画を観に行くと、「さあ笑うぞ」という感じで身構えて、笑いの沸点が低い。
せっかく笑いにきたんだから、とあまりおもしろくないところでも頑張って笑う。
でもこの映画はそんなことない。
映画の中のキャラクターが懸命であればあるほど爆笑してしまう。
そんな映画だ。

もう一度観に行ってもいい。

そして同じ笑える「銀魂2」も観に行ったんだが。



おもしろさの点では「カメラを止めるな」の勝ち。

銀魂は編集をもう少し考えてほしかった。小ネタで笑わせるのはいいけど、キャバクラはたのしかったけど、監督が佐藤二朗好きなのはわかるんだけど、

佐藤二郎長すぎ!!

ついでにムロツヨシが佐藤二朗とかぶっててダメ。

今回の映画でよかったのは沖田と近藤だけ。

土方さんのトッシーもよかったんだけどさー。かわいいし。
肝心の銀さんがあまり目立ってなくて………。
いや、アクションはかっこよかったしギャグもすごくよかったんだけど、キャラクターとして目立ってなかった。
銀さんの物語じゃないから仕方ないんだけど。
やっぱり銀魂は銀さんの物語にしてほしい。

そういや小ネタのギャグを連発した後に新鮮組のシリアス写されるとすごい違和感と言うか学芸会ぽく見えるのはなぜなんだろう。

列車のシーンの沖田かっこよかったな。
あまり原作でも沖田好きじゃなかったんだけど、今回はかっこよかった。

あ、そういえば、伊藤や土方さんの来ているデニやコーデュロイの着物、かっこよかったです。
あれ、もっと男子に普及しないかな。
私はレディースで持っているよ!

巡 MEGURU デニム 着物 インディゴブラック|着物 浴衣 デニム ジーンズ ダメージ加工 ワンウォッシュ インディゴ コート ロングコート カバーオール ガウン アウター 和風 日本 海外 お土産 プレゼント ギフト

価格:8,424円
(2018/8/30 21:08時点)






関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON