FC2ブログ
HOME   »  マンガ  »  くまとたぬき 遺書公開2 ムヒョとロージー(新刊)1 夢印 預言者ピッピ

くまとたぬき 遺書公開2 ムヒョとロージー(新刊)1 夢印 預言者ピッピ

くまとたぬき 
クマとたぬき (ピクシブエッセイ)

KADOKAWA (2018-07-06)
売り上げランキング: 3,578

ツイッターで時々流れてきてて、優しい絵だなと思ってた。
いつかは書籍にまとまるんだろうけど、WEBで読むからいいのであって書籍ではどうかな、って漫画がけっこうあるから買うのを躊躇してたんだけど、これは良作。
他愛ないかけあいの1P物の他、くまとたぬきが一緒に旅をするストーリーもあって、それがなかなか読ませる。
でも私はこの方のドラゴンの絵も好きなので、次はドラゴンの漫画をお願いしたい。

ところでAMAZONレビューでこの話がアニメのキャラクターのBLが元だったと知って嫌悪感を示す人たちがいたけど、なんでだ?
この漫画にはそんなBL風のとこまったくないじゃない。
クマとたぬきだよ??
元がそうだったかと言って(ほんとなのか?)、この作品にはそういう色はまったく抜いた別物になっているんだから気にしなきゃいいのに。
作者がBL描きだからといってすべてにBLをまき散らしているわけでもない。
というか、世の女性作家(漫画も小説も)の5割はBL同人誌から出ていると思うな。(←暴言)


遺書公開2 
遺書、公開。(2) (ガンガンコミックスJOKER)
陽 東太郎
スクウェア・エニックス (2018-06-22)
売り上げランキング: 20,972

自殺した人気者の女の子がみんなに遺書を残していた。
みんなはその遺書から彼女の死の真相を知ろうとするが、それは自分の闇をばらすことでもあった。

誰かが殺されたり呪いがあったりするような猟奇的な話しでなくて、あくまでその闇もクラスメイト内でおさまるものなので、残酷バイオレンスを期待する人にはむかない。
じわじわくるいやな感じ。
視点人物とその友人には闇はなさそうだけど、彼らも自分で気づいていないダークサイドがあるのか。
クラスメイト全員分の闇を、残された遺書にはそうとはわからないように書いてあるんだけど、それを全部考えた作者はけっこうすごいんじゃないかな。

ムヒョとロージー(新刊)1 

10年前、けっこう好きだったのになんだか人気は今一つで低迷していたのが、最近あちこちで描いてておめでとう!
ここにくるまでにジャンプでも何度も描いてたけど、単行本は1巻2巻で終わってしまってかなり冬の時代だったのでは。
わたしも15年くらいはあまり仕事がなくて2000年からは派遣社員していたけど、ずっと書き続けていた。
同人誌もたくさん出してた。西さんも同じようにコミティアなんかで同人誌がんばってたらしい。
そういうことで親近感があって、西さんのコミックスが出ると「ご祝儀」と称して買ってたんだけど、
これからは順調に売れるといいな。
この巻には腐女子向けサービスシーンがあるんだけど、無理しないでいいですよ。

夢印 
夢印 (ビッグコミックススペシャル)
浦沢 直樹
小学館 (2018-07-30)
売り上げランキング: 428

1巻本。
いろいろあって金のなくなった親子が出っ歯でおかっぱの変な口調の男に拾われ、ルーブル美術館から絵を盗み出すことに。
強烈なその男のキャラクター。
おフランスといえば彼だよね。
ラストシーンが「モンスター」みたいだった(笑)。
お話的にはもうちょっと面白味が足りないんだけど、「彼」の存在に助けられている。

預言者ピッピ 
預言者ピッピ (1)
預言者ピッピ (1)
posted with amazlet at 18.08.21
地下沢 中也
イースト・プレス
売り上げランキング: 36,914

友人に貸していたのがしばらくぶりに戻ってきた。
調べると2巻がでているらしい。
でもそれから何年もたっているのに3巻は出ていない。
完結するんだろうか。
でも1巻の続きが気になるので2巻を買おう。

予言ロボットのピッピは膨大なデータから地震を予測する。
いろいろ予測はできるはずだが、人間の範疇を超えるということで地震の予測しかさせなかった。
その結果か、ピッピと一緒に育ってきた人間の男の子タミオが交通事故で死んでしまう。
それからピッピは沈黙を続け、ある日、コンピュータの中にタミオを再現させる。
そのタミオを認めない科学者の父親。
やがてピッピは彼に懐疑的なマスコミの青年の死を予言する。
同時に新人類の存在も。
今の人類はその新人類を生み出すための装置でしかない、そのうち絶滅すると。
そして生まれたものは………。

どうです、おもしろそうでしょう?
絵はリアルじゃなくてギャグ漫画っぽいんですが、ピッピやタミオの会話、議論する大人たちがちゃんとリアルです。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON