FC2ブログ
HOME   »  自作小説とその周辺  »  北千住取材!

北千住取材!

オールナイトに行ったのですが、映画だけではもったいないので、映画を観る前に北千住に行って荒川まで歩いてみよう! と常磐線に乗りました。

そもそも明石先生の舞台を北千住にしたのは、相方ちゃんが足立区出身で、なんどか荒川の方に行ったことがあったからです。
でも北千住には一度しか行ってなかった。

そんなわけで、今回、ちゃんとした北千住訪問です。

e2f5bb986acc187305a1f8067b590b3c0f54692b.jpg

北千住の駅から荒川までは8分程度。
あれ、こんな近かったんだ。

a1.jpg

河原は春なのでハコベにイヌフグリ、カラスノエンドウなどが咲いています。
クローバーも敷き詰められ、もう少しあとになればシロツメクサの白い花がいっぱいになるでしょう。
たんぽぽに似ているけど葉っぱが違う、たぶんヂシバリはまだつぼみ。

夕日が落ちるところまでは見られなかったけど、黄昏時。

a2.jpg

川岸までしっかりコンクリに覆われ、水がひたひたという打ち寄せている。
看板があって「この先危険」というのかと思ったら「この先注意しましょう」と自主性に任せるものだった(笑)。

荒川から北千住に行く道。

a3_20180402110835d1c.jpg


明石先生のアパートこんな感じかな。

a4.jpg


氷川神社にいた尻尾の太い獅子。

a5.jpg

北千住の呉服屋「きもの安田屋」さんで買った猫の目がかっこいい手ぬぐい

a69dac2f47c0512282b19d7213306440a9d53d47.jpg

途中で1本30円とかいうやっすい焼き鳥「まるせん」さんに入って軟骨つくねと皮とねぎまとレモンサワー。
「まるせん」さんは店頭でやきとりを焼いて売ってたんだけど、となりの店で食べられるんで入ってみた。
入るにはちょっと勇気がいるお店だったけど、軟骨つくねが外はカリカリ、中はふんわりねっとりでうまい!!
いろいろ売り切れが残念で、日替わりパスタに心を残しつつ移動。

次はあらかじめ調べておいた「大衆酒場幸楽」へ行き馬刺しを食べる。食べたかったもつ焼き4本セットは売り切れ。土曜の夕方だもんな。でも馬刺しは600円という値段で油断してたらすげえうまかった!

最後に偶然見つけたクラフトビール400種類! というビールバーへ寄りました(「びあマBAR」さん。店内には区内・海外のクラフトビールがずらり、カウンターで生も味わえます)。

070002.jpg

北千住は中野・荻窪なみに飲み屋が充実してるね! ここに住みたくなってきた!

そして駅前の丸井紀伊国屋さんへ。
ここでは明石先生をプッシュしてくださっていると聞いていたので………。

そしたらありました!

「北千住が舞台のほっこりあやかし物語」
2018033116510000.jpg

しかも、発売から1か月以上たっているのに平台の右端に!!
2018033116520000.jpg

もちろん「神様の子守はじめました。」8巻も、別な場所に1~8巻まで平置きにしてくださってます!!

写真は許可をもらって撮影、著者であることを伝え、文庫担当の方によろしくお伝えくださいとお願いしてきました。
花粉症らしい店長さんにもお会いしましたよ(笑)。

そのあとは池袋へ行って、なじみのヴィノスでこれまたなじみのワイン仲間と1時間ほど乾杯。

たのしい東京の夜でした。

北千住いいなあ、また行きたいな!
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON