FC2ブログ
HOME   »  自作小説とその周辺  »  早く決めてほしい

早く決めてほしい

ようやく抱えていた仕事が終わりました。
「神様の子守」じゃない、別な出版社さんのお仕事です。
情報公開は25日まで待ってね。

これから販促用のショートショートを書きますが、仕事としては一応終り。

同人誌の方も仕上がってあとは入稿だけ。
ちょっと確認待ち。

30日に参加しますよー。

2017_冬

「神様の子守」のおかげでいくつか新しい仕事をいただきました。
現時点で「子守」や、今書いた本の続編もふくめて4本です。
そして今週、新しいお仕事の打ち合わせで上京します。

交通費は半分出してもらいました。
ついでに「ゴジラ怪獣惑星」観る予定。

その新しい仕事なんだけど、「神様の子守」と同じジャンルなんですが、このジャンル、わりかし新しいので呼称がまだ決定していないんですよね。
各出版社でいろいろ呼んでる。早くジャンルを決めてほしい。

キャラ小説
ライト文芸
新文芸
キャラクターノベル
キャラ文芸
エンタメ文芸

うーん、いまのところ「ライト文芸」が強いかな。
しかし説明しにくいんだよね。
「ラノベ」が浸透したのも時間がかかったかもしれないけど、逆に「ラノベ」があるから「女性向けラノベ」と言った方がわかりやすいかもしれない。
そういや「ラノベ」が定着する前は「ヤングアダルト」とか言われていて、「BL」もこのカテゴリに入っていた。

今、「TL]と言われているものは「少女小説」と言われていた。
「TL」というのは「エロあり」「エロなし」がけっこうはっきりしてて、「エロあり」だとたいてい表紙はヒーローがヒロインを抱きかかえていて、ヒロインがとまどった顔をし、ヒーローは意地悪気にわらっているって感じ。
「エロなし」だとヒーローとヒロインの間に少し距離があり、背景が描かれている。

おっと脱線。
その「ライト文芸」の特色としては

・主人公は仕事を持っている場合が多い
・少し不思議系
・恋愛要素もある場合がある
・男子二人の場合はBLをにおわせるが関係はあくまでノーマル
・男女の場合は恋愛要素がある
・グルメ、子育てものが多い
・現代
・うんちくあり
・表紙が漫画の絵

こんな感じかなあ。

少し前はエロがない小説は売れなかったのに。

しかしあれだ、かつて新本格と言うミステリーのジャンルがあったが、それを買い支えていたのは若い女性たちだ。おそらくその層が今ライト文芸を支えているんじゃないかな。

なんにしろ、私の得意とするスコシフシギが描けるジャンルができてよかったことです。

来年は今以上にもりもり書きますのでよろしくお願いします。

神様の子守はじめました。7 (コスミックα文庫)

新品価格
¥702から
(2017/12/11 02:42時点)





関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON