HOME   »  昭和のアニメを語る  »  ご冥福をお祈りします

ご冥福をお祈りします

金田伊功さんが亡くなってしまわれました。

51C.jpg
金田伊功スペシャル
posted with amazlet at 15.03.11
金田 伊功
徳間書店
売り上げランキング: 55,649

知ってる人しかしらないけど、アニメ界の道標ともいえるアニーメータでした。
幻魔大戦や999やうる星やさまざまなロボットアニメやジブリ作品に関わり、
多くの人にアニメーターを目指させた人です。
絵を動かすことを夢見た人なら誰もが一度は金田さんの動きやキャラを模写したことがあるはずです。

最初に金田さんを意識したのは「くじらのホセフィーナ」というアニメでした。
それ以前に金田さんはロボットアニメの原画をたくさんやってたので遅いくらいでしたが、たぶん「ホセフィーナ」は絵コンテを描いてたから好き勝手に動かせて特徴つけられたんだろうな。
その後アニメージュで金田さんの特集を見て、「あ、この人、あの変な絵の人!」とわかったときはうれしかったなあ。私だけじゃない、みんながこの人に注目してるんだって。

私はアニメーターになる気はなかったんだけど、当時ビデオを持ってる友人の家に行って、金田動きや金田爆発、金田ビカリを必死に模写したものでした。
(金田動きってのは詳しい話は島本和彦の「青い炎」の載ってますが、あの主人公はほんとに自分をみているようで懐かしく、また気恥ずかしくなる)

アニメが好きなら金田さんの作画に心と目を奪われずにはいられなかったんです。

その金田さんが…まだ50代なのに…
これからまだまだ動かしてくれたのに…

なんていうか、手塚治虫が亡くなったときはショックでしたが
手塚治虫は私が生まれたときからすでに存在していた人なのでこう…「ひとつの歴史が、文化が崩壊した」という感じだったんですが(ああ、だから手塚治虫には「さん」がつけられないんだな)、
金田さんは私にとって「オタクな青春の一部だった」というか、「青春のオタク部分を構成してたもの」というか、なんかもっと身近な感じです。
コミケの米澤さんが亡くなった感じにも似ている…
わたしにとって青春は「オタク」そのものだから。

金田さんの作画を「あ、ここ! ここが金田さん!」とわかったときの興奮とそんな自分への変な自信というか、くすぐられるマニア心というか、そんなのを思い出すといつでも当時に立ち返れます。

日本のアニメの水準をたった一人で、1本のアニメで、ひとつのカットで、動画で、絵で、動きで引きあげた人。
金田伊功。
ご冥福をお祈りします。



見よ! あの金田ビカリを!
丸く輝く中に走る稲妻フラッシュ!
力強く握られた拳は内側に向け、足はいつでも跳躍型に。
煙が直線となりまた引き寄せられて爆発し
遠くにいたキャラの顔がぐっと手前で反転し、
小首を傾げ、肩をあげ、胸は反り返り足は遠く。
爆発は爆発を呼び団子になって噴出し、
着地はつねに斜めから。
飛び立つときは黒煙をまきあげ
あっというまに太陽の黒点に。
そうして日食のプロミネンスとともに
金田伊功は消え去った……

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON