HOME   »  洋画  »  ドリーム 見ました。感想をちょこっと。

ドリーム 見ました。感想をちょこっと。


drm.png

NASAで働く黒人女性たちが、差別を乗り越えがんばる話。



アメリカ映画らしくなく、エキサイト! って感じではなく、抑えたふうに捕ってあるんですが、
間にヒロインのロマンスいれたりというサービスはあります。
ただヒロインが三人の子持ちのバツイチであまり美人ではないのですが。

NASAという最先端の現場でも、ロケットが月へ行く前は、あんなに露骨な差別があったんですね。
ヒロインが差別の怒りを爆発させるのが「トイレ」という人間にとって切実な問題だったのがすばらしい。
だって「トイレ」って人種も―――いや、人間も動物もがまんできない問題だものね。
犬だって、トイレの場所替えたら困るもの。

トイレに行くたびに800メートルも走らなければならないヒロイン、トイレの個室にも計算用紙を持ち込んで
ヒールで走ってがんばっているのに、「いつもどこへ行ってるんだ」って怒られたらそりゃブチきれますよね。

そのあと、理解ある上司がトイレにつけられた「カラード(有色人種)」の看板をハンマーでぶち壊すんだけど、
この人その前にもIBMのコンピューターが部屋に入らないからってハンマーでドアをぶち壊してたんですよ。

このための伏線だったんだけど、とりあえず解決策がハンマー。

NASAなのに、原始的。

ちょっと驚いたのが、この時代、つまりロケットが月に行く前に使われていたコンピュータ言語が
「FORTRAN」。
FORTRANってついこないだ、とはいえ、30年くらい前まで使ってたよね。
たしか私が最初の会社に入った時も使われてた。
そのあとコボルやベーシックなんかも会社で言われだして、結局C言語に落ち着いたんだけど、
ベーシックを習ってた私にはC言語はまったく理解できなかったなあ。

この映画の最大の見せ場はヒロインが数式をずらずらっと描くところなんだけど、
他にも別な部署で働いていた黒人女性たちが、フォートランを勉強しまくって
コンピュータールームに意気揚々と現れるところ。
廊下の角をまがってダンダンダンと女性の集団が歩いてくるところは、まるでバトルシップで
じいさんたちがミズーリの船上にあらわれるところみたいだったよ(笑)!
たしかに彼女たちは戦士だね。

IBM編の予告動画


この映画は「夢を抱き続ければ叶う」んじゃなくて
「夢を持って努力し続ければ叶う」ということをはっきり見せている映画。
NASAという舞台が努力が認められる現場だから。

ちょっと残念だったのが、NASAの黒人女性たちは出てくるんだけど、
同じころに働いていた黒人男性たちが一人も出てこなかったlこと。
彼らも働いていたんだろうけどなあ。

AMAZON

ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち (ハーパーBOOKS)

新品価格
¥1,080から
(2017/10/12 08:46時点)



楽天

ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち (ハーパーBOOKS) [ マーゴット・リー・シェタリー ]

価格:1,080円
(2017/10/12 08:46時点)










関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON