HOME   »  マンガ  »  女神さまと私

女神さまと私

波津アキ子さんのほんわかファンタジー。

エジプト遺跡と一緒にやってきたまだ目覚めていない女神さまはぶちゃいくな子猫の形をとっている。女神様は主人公を巫女として使おうと思っているけど、女神様の力自体弱いので彼女を助けるつもりが中途半端なことしかできないというのがポイント。

主人公がお嬢様なのでおっとり世間知らずででもけっこう短気。
かっこいい教授を意識しつつ、ツンデレ気味。二人の恋愛に女神様の半端な力が加わって毎回コミカルな事件が起こる。

楽しい話だが時代の特定が最初できなくて首をかしげた。
衣装からすると20世紀はじめみたい。
そう思ってたら後半で「ファラオの呪い」で考古学者が死んだ、という新聞記事がという話がでてきて、ようやく1920年代の話がわかった。

たぶん作者が1話目にうっかり記載しわすれたのだろうと思っておく。

20世紀初頭のアメリカ人女性の話を、古臭くもなく、こんなに楽しく軽やかに読ませるのは波津さんの絵ならでは。

猫好きな人はぜひ。

女神さまと私 (フラワーコミックススペシャル)
波津 彬子
4091325378

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON