HOME   »  猫と動物  »  犬と除草剤

犬と除草剤

KITTはなんでもよく食べる。
毎回のごはんも1分で完食。
散歩に行っても、石や泥、落ちている葉っぱ、紙、ビニール袋、ゴム、たばこの吸殻、たばこの箱、ペットボトル、アイスキャンデーの袋、つつじ(レンゲツツジは毒らしい)、椿、なんか白いもの、きらきらしたもの、黒いもの、手当たり次第に口に入れる。
石なんかはあとで吐き出すにしても、その他のはこちらが口に手をつっこんでとりあげなければならない。
最近はようやくだめ、と言うと口から離すようになったけど、それでも歯を食いしばって離さないことも多々ある。

草なんかはもうあきらめている。
風で動く枯れ葉を追いかけて口に入れるのも許容している。
要は、農薬の心配があるから草を食べさせない方がいいということだろうけど、なんでも口に入れてみないと生きていけなかった動物だから、仕方がない。
とりあえず、すずらん、水仙、朝顔、チューリップ、ほうせんか、イチイには近づけない努力をしている。

よく散歩に行く公園は犬も子供もいっぱいいるから農薬も除草剤も撒いてないと思うんだけど、
今日、裏の空き地にいったら、なんだかしげっていた葉が少なくなり、残っている葉も薄いピンクになっていて、全体的に白っぽくなっていた。

2017061215150000.jpg

2017061215150001.jpg

なんとなく不穏な感じがしたので三回ほどダッシュさせたら止めて帰って来た。
KITTもなんだか「様子が変だぞ」という感じでいつものように飛び跳ねない。

もしかして除草剤が撒かれたのかな、と「犬 除草剤」のキーワードで検索すると、除草剤の量や種類にもよるけど、犬が嘔吐したり下痢したり血便したり、ひどい場合は死ぬらしい。

KITTは帰って来てからも元気で嘔吐もしなかったので、今日一日様子見するけど、もし除草剤なら当分あの空き地で遊べない。
KITTにとってリードを外してもらって「とってこい」で走り回れるいい空き地だったのに……。

除草剤が粒タイプのものだと効果が持続するが、液体タイプを散布した場合だと、効果は一時的なので、また草が生えてきたら遊びにいけるかな。
しかし、あの空き地は誰が管理しているのだろう……?

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON