HOME   »  猫と動物  »  KITT がしつけ教室に行きました

KITT がしつけ教室に行きました

ラブラドールとスタンダードプードルMIX・ラブラドゥードルのKITTのお話。

富山県動物管理センターで無料のしつけ相談をしているので、いってきました。
おおむねいい子のKITTですが、散歩のとき、人やほかの犬に喜んでとびかかっちゃうんです。
ご飯の時は待てができるんですけど、興奮しているときはむずかしい。

先生の指導ですぐにお座りするKITT。
魔法のようです。
犬の体の構造として上を向くと腰が落ちるとは知っていたのですが、目の前でやってもらうとよりわかりやすかった。

このあと、私たちの合図でも座りやすくなりました。

賢いとも言ってもらえた!
うれしいね!!



しつけの基本は「リードを引く」でした。
とびかかろうとしたら「引く」。
そのために首輪をもっと太くするように言われました。
犬は首をひっぱられてもあまり苦しくないそうです。
そしてハーネスはだめ。
ハーネスは背中をひっぱるので、犬の本能として背中をひっぱられると逆に前に出ようとしちゃうんだそうです。

そして犬を左側につける理由は、右手をあけておくのはもちろん、左にいさせることで、犬の右側(心臓側)を守る。
犬は自分の右側を信頼できるもの、安心できるものに預けるということです。これは知らなかった。

そして今まで1日4回与えていた餌を、もう五か月だから2回でいい、ふやかさなくてもいいと言われました。
いつ、3回、2回にすればいいのか迷っていたので、この答えはありがたかったですね。

そしてごはんは決まった時間でなくていい、と。
人がきたらご飯がもらえるということにしておいた方がいいと教えてもらいました。
今まで6時12時18時24時と与えていたのでけっこう大変だったのがいっぺんに楽に。
そしてご飯の回数が減るとトイレの回数も減った!!

今まで35Lのごみ袋が3日でいっぱいになっていたのが余裕があるよ!!
(トイレをもう1つ増やしたのも効果があったけどこれはまたのちに書きます)



おまけのアーチー。
かごにはいってごきげんです。






関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON