HOME   »  ニュースや世間  »  あれから6年

あれから6年

2011年の3月11日からもう6年ですか。
今でもあのときのことははっきり覚えているけどね。

というわけで、6年前の3月11日のブログを再UP。

あの頃は小説の仕事はあまりなくて派遣社員をしていたんだ、しかも昼と夜間で。

地震にあったのは昼の仕事のときでした。

以下6年前の記事+++++++++++++++++++++++

今日は仕事で六本木の某大学へ勉強会のお手伝い。
小規模ながら全国から教授が集まってくる。
勉強会が始まる14時半頃地震発生。
大学内もかなりゆれていったん全員外へ非難。
その後微弱な地震を感じながらも18時半勉強会終了。
各地の教授たちは新幹線が動かず帰れないらしい。

地震発生から時間がたってたので地下鉄は動いているだろうと思っていたがツイッターで全線不通の情報を得る。
メールも電話も通じない。ツイッターだけ。
仕方なくバスに乗ろうと思うがバスでどうやって六本木から池袋へ帰るのかわからない。

19時過ぎ、六本木ミッドタウン前のバス停に到着。

ツイッターに助けを求めるも充電が切れそうだしつながらなくなる。

20分ほど渋谷行きのバス停で待っていたが、ビル風が寒く耐えられない。
周りのみんなは歩いているので私も渋谷へと歩き出す。

途中で心配している母親に電話をしようと公衆電話を探すが青山通りにはまったく公衆電話がない。
公衆電話必要だよ!!

青山学院近くの体育館? 公民館? が避難所になっていた
青山学院は学生を受け入れているみたいだった。
バスが動いていない。どんどん人に抜かされていく。
風が凍えるほど寒い。

シブヤに近づくにつれ人が多くなる。

21時頃ようやく渋谷。
渋谷駅は電車が止まっている。駅にはシャッターが。

eki1.jpg

渋谷の漫画喫茶まんぼうに行くが満員で受付中止。

しぶちかも帰宅難民でいっぱい。
バス乗り場には長蛇の列。

retu40.jpg

しかし道路はかなり混雑してて車が動かない。
パトカーと救急車と消防車の音がする。
警官もかなりでている。

keikan01.jpg

トイレを求めさまよい、ローソンで借りる。
途中でみてきたけどどこのコンビにも棚に商品がない!

110312_023221.jpg

110312_021733.jpg

その近くにインターネットカフェがあった。入れるか聞いたら23時までならとのこと。
22時18分入室。
ツイッターの情報でかなり電車が動き出しているのを知ったので23時まで一休み。

23時20分。なんとか半蔵門線と有楽町線が動いたのでようやく池袋に帰る。

23時58分池袋なう。

サンシャインのプリンスホテルは一時的に避難民受け入れをしているらしく、ロビーに大量の池袋から帰れなくなった人たちがざこ寝をしていた。

サンシャインを出たら、なんとサンシャインの水族館の上で作業していたクレーンが倒れて(朝の写真)

kuren23.jpg

あたり一体が立ち入り禁止。

110312_000547.jpg

110312_000908.jpg

ホテル宿泊者や自宅がある人以外ははいれないし遠回りになる。
相方ちゃんと落ち合って、おなかがすいてたので「ざいあん」に逝く。通常営業中。

1時過ぎ、ようやく家に帰り着くと大きな本棚は無事だったが小さな本棚が崩壊。

houkai.jpg

プリンターを乗せてた台も壁から20センチほど離れている。

kabe.jpg

翌朝、TVを見たら他の地域の被害がひどすぎる。
怪獣映画でしかみられないような千葉のコンビナートの爆発(現実に起こるなんて信じられない)、
宮城野津波被害、福島の原発問題……

東京の帰宅難民どころじゃないよ。

それにしても東京帰宅難民たちは誰も文句いわずあの寒い中を列を作って黙々と駅へ向った。
そして動かないと知るとおとなしく地下街や銀行のATMフロアや居酒屋やカラオケボックスに向って電車が動くのを待っていた。冷静だな。
まあ私も「電車が止まっているだけ」と思っていたからな。
東京に住んでて電車が止まるくらいでうろたえてはいけないのだ。

以下はサンシャインのクレーン倒壊事件の記事++++++++++++++++++++++

サンシャインの上で倒れたクレーンは、わかりづいらいですが、壁を突き抜けていました。

小さな赤丸部分にちょこっとはみだしているものが見えますか?

kuren3.jpg

今、その倒れたクレーンを撤去(ひきぬくんだよなあ)する作業がはじまっています。
むちゃくちゃ大きなクレーンがのびあがっています。

ookii71410.jpg

17時50分
小さなクレーンの上に人が乗っている。
大きなクレーンの滑車と結んでいるのかな?

拡大します↓
くれん2

18時45分
無事クレーンが外され下に下ろされました。
これで明日はサンシャイン営業できるかな。

拡大します↓
くれん3

それにしても10階分ほどの高さになる巨大クレーンにはびっくり。
そしてその繊細な動きにもびっくり。
まさに神の手のようです。

以下はその後の池袋の様子です。+++++++++++++++++++++++++++

日曜に外へ出てみた。
東京池袋はまったく平常通りだった。
ただ何件かの個人商店は「地震のためおやすみ」という張り紙をだしていた。

西武のお菓子売り場はごった返していた。
ホワイトデーのためだ。

夜も外へ出てみた。

批判の多かったパチンコ屋は照明を半分ほど落としていた。

サンシャインは20時になると強制的に照明が落ちた。
店内の洋服屋さんたちはのきなみシャッターを閉めていた。
トヨタのアムラックスも青い照明をつけていなかった。
居酒屋さんも看板の照明を落としているところが多かった。
23時までやっているリブロが18時にしまっていた

それでも居酒屋は混んでいたのだが、みんな自分ちで電力使うより外食して節電しようとしていたのかもしれない(うちらはそうだった)。

しかし「テレクラ」のでかいネオンはついたままだった。消せよ。

思ったんだけど、こうやって町で節電に協力している結果を、どれだけ節電できたか、電気を貯められたかを発表するといいんじゃないかな。
人は見返りがほしいものだ。結果が数字で表されると満足し、やる気になる。
これだけあなたたちのおかげで節電できたと発表すればもっとがんばると思う。
(その発表の場は東京電力のHPじゃなくてツイッターとかTVとかアクセスしやすいところでね)

その日にジュンク堂にも行ったんだけど、ここも平常通り混んでいた。
新刊がちゃんと入荷していた。

地震関連書籍の中で、私が一番感動した本 
 ↓
紙つなげ!  彼らが本の紙を造っている
佐々 涼子
早川書房
売り上げランキング: 102,575


文庫も出ているんだけど、レビューがまだ罹れていないので新書を。



関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON