HOME   »  自作小説とその周辺  »  原稿UP! 

原稿UP! 

今回やばかったやばかったやばかった!
もう最後の1本がどうしてもどうしても出来上がらなくて。
なにも考えられなくて、どうやって話を作っていたのかもわからなくなって!!

1日2回も喫茶店に行ったり、スーパー銭湯に行ったりしてネタ出ししてもでなくって!

喫茶店でプロットたてて(320円のコーヒー)
スーパー銭湯(620円)で寝湯につかって話を組み立てるという
とても燃費の悪い執筆活動をしていました。

「神様の子守はじめました。」5巻 2月発売です!

………ほんとに発売になるのかなー、大丈夫かなー

その間にも漫画だけは買っていたんだけど、

最近の面白かったのは

「ファイアパンチ」
ファイアパンチ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-07-18)
売り上げランキング: 976

消し炭にならないと消えない炎の呪いをあびせられた主人公は、驚異の再生能力の持ち主で、焼けたところから再生して、永遠に燃え続け、苦痛に苦しむという、作者どうかしてんじゃないのというくらい残酷な話なんですが、2巻目から出てきた頭のおかしい映画マニアの女がからんでくると、なんかコメディぽくなってきたというか。
主人公のアグニが復讐を果たせるのか、苦痛から救われるのか、凍りつく世界のなぞはなんなのか、と、興味は広がるばかりです。

「0から始める魔法の書」
ゼロから始める魔法の書(V)<ゼロから始める魔法の書> (電撃コミックスNEXT)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-01-10)
売り上げランキング: 578


電撃文庫の人気ラノベの漫画化。
小説読むの面倒だったのでコミックスで。
魔法と魔術の関係が理屈っぽく描かれています。
絵は今一つ迫力がないんだけど、キャラクターにいやみがなく楽しく読めます。

「異世界法廷」


異世界に召喚された弁護士(希望者)。
異世界の世界観の中で日本の法律を駆使。
小説のコミック化ではないのが逆にびっくり。

「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2」
鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2
鴻池 剛
KADOKAWA (2016-12-31)
売り上げランキング: 29


けっきょく猫漫画って猫かわいいってだけで終わっていいんだけど、
この漫画はそこにひとつ「アク」のようなものがあって、それがいい。

「ナラクノアドゥ」
ナラクノアドゥ(1)<ナラクノアドゥ> (ファミ通クリアコミックス)
KADOKAWA / エンターブレイン (2016-05-14)
売り上げランキング: 8,124


絵がかっこいい。
主人公がいろいろひどくていい。
ベルセルクのスマート版みたいで、絶対絶命をどうやってひっくり返すのか楽しみ。

「ガイコツ書店員本田さん」
ガイコツ書店員 本田さん 2 (ジーンピクシブシリーズ)
本田
KADOKAWA (2016-12-24)
売り上げランキング: 2,770


とくに残るって話じゃないんだけど、面白いので。
本屋が好きなら一度は読むといい。

続けて買っているのが
「青のエクソシスト」
「ハクメイとミコチ」
「虚構推理」
「進撃の巨人」
「はたらく細胞」
「僕の輪廻」
「信長のシェフ」
「累」
「ふしぎの国のバード」

ここには書いてないけどほかにもいろいろ買ってて、
まあ書いていないのははずれだったわけで、
しかしあたりか外れかって読んでみないとわかんないから
本を買うっていうのはある意味贅沢な賭け事ですね。

IMG_0418_R.jpg

ところでこれは現在のうちの庭なんですが、
一晩で30㎝ってちょっとどうにかしてんじゃないの!

どこにもいけないじゃないのよ!
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON