HOME   »  旅・酒・美味いもの  »  てんぷら屋さんの日本酒

てんぷら屋さんの日本酒

浅草の天ぷら屋は老舗なんだけどイマイチおいしくなかったので池袋で食べ直し。
〇天という若い居酒屋天ぷら屋がなかなかよかった。
天ぷらがからっとあがっててこげめもなく、(天ぷら屋なんだから当たり前なんだけど、浅草の老舗はそうでなかった)、具材の味も上々。
盛り合わせが安いし、400円のアラカルトもけっこう量がある。
おそばは私には今ひとつだったんだけど、(十割りでちょっと水分足りないかなーって感じ)、今度は天丼を食べてみよう。

画像はそこで飲んだ鳥取の「こなき純米」と、最近あしかちゃんが好きな居酒屋・萬屋で飲んだ「にゃんかっぷ」。
実はこの2軒は兄弟店で、同じワンカップが揃っている。
「こなき」も「にゃんかっぷ」もわたしの好きなすっきり系でうまい。

蕎麦屋とか天ぷら屋って老舗になるほど、食べ物はおいしいのに置いているお酒が「日本酒」という名前で一種類くらいしかなくて、のどがかっとやけるおっさんぽいお酒が多くてちょっと不満。
こだわりの地酒を数種類、置いてほしいものだ。
天ぷらなんかはとくにすっきりした酒とあうと思うんだけど。

ところで「こなき純米」の千代むすびさんのHP見たら

千代むすびHP

鬼太郎商品HP



一反もめんの酒とぬりかべ焼酎ほしいいいいいっ!!!

そしてねずみ男の酒はどうなの?

konaki.jpg

高塔さん>う、うん、機会があったら見てねー。ところで池袋では「ハゲタカ」は駅向こうのずいぶん遠くの映画館でしかやってなかった…。とりあえず先に「剣岳」を観に行こうかな。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON