HOME   »  マンガ  »  日本橋「こち亀展」行ってきました。

日本橋「こち亀展」行ってきました。

今シナリオ習ってて11月締め切りのNHKラジオドラマに出そうとがんばってんですけど。
書く時間が今しかないからがんばって書いて、ようやくあがりました。
来週の月曜、先生に見てもらってアドバイスいただきます。

そんな日々の中で、先日日本橋に行きました。
「レッドタートル」と「超高速参勤交代リターンズ」観に行ったんです。
その感想はそのうち書くとして、ふらふらっと通りかかった高島屋で「こち亀展」やってたんですよ。

DVC00020.jpg

水曜日だったんですがけっこうにぎわってました。

DVC00019.jpg

DVC00015.jpg

DVC00014.jpg

DVC00013.jpg

DVC00012.jpg

DVC00011.jpg

壁にこち亀の漫画がいろいろ抜粋して貼ってあるんですが、なんというか、
1Pでも面白いのな!
1Pで面白いからついじっくり見ちゃう。
そしてその前後が気になるからコミックスを読みたくなる。
これは卑怯(笑)。

DVC00018.jpg

DVC00017.jpg

DVC00016.jpg

こち亀は40年、一度もやすむことなく毎週掲載されたとのことですが、
人がおぎゃーとうまれていいおっさんになるその長い時間、遅れもせずに描き続けられたというのはほんとにスゴイです。

これはおみやげのメモ帖。

RIMG0453.jpg

RIMG0454.jpg

この新聞すごい。全部「こち亀」ネタ。(クリックで大きくなります)

RIMG0455.jpg

RIMG0456.jpg

RIMG0460.jpg

すでに秋本先生は次の作品にとりかかっていらっしゃるそうなんですが、
1年くらい休みたいとか思わないのかなー。

前にスケジュールが埋まってないと不安とインタビューでおっしゃってましたが
40年描き続けていてもそうなのかな。

秋本先生とかイチローとか、なんか、こういう人たちがいるとCMじゃないけど言い訳できなくなるからすごいよね。





こち亀ジャンプ 2016年 9/21 号 [雑誌]: 少年ジャンプ 増刊
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON