HOME   »  マンガ  »  「流星傘下」がいい

「流星傘下」がいい

〆切前だけど一言。

最近ウエブ漫画からのデビューとか、話が面白ければ絵はどうでもいい、みたいな漫画ばかり読んでいた気がする。
でもこの「流星傘下」は「絵もうまくて」「話しもおもしろい」。

これだけ魅せる絵で、説明が少ないのに世界観がよくわかる漫画は珍しい、と相方ちゃんも太鼓判。

400年変わらぬ姿で生きるドラセナはそのため息で小さな国を流星群から守っている。
天幕と呼ばれる、そんな存在は自分だけなのか?
生きるために天幕の中に閉じこもる人々。
ある日ドラセナは自分と似た特徴を持つ娘、その子供と知り合う。
自分と同じ種族でも子孫を残すことができるのか?
自分はもともとは何だったのか。
はるかな時を生きるドラセナと、彼を孤独から救うために「天幕の国」を探すアンリの物語。

いろいろな謎はこのさき説明されていくとして、漫画としてきちんとしてて絵で魅せることができるというのは
それは漫画としてはあたりまえなんだけど、最近の風潮では奇跡的な感じ。

久々にちゃんとした漫画を読んだ。
この人は私は初めて知ったけど、BLで力をため込んでいた人なんだね。

17-9-9.jpg
ミナヅキ アキラ
講談社 (2016-08-17)
売り上げランキング: 50,452



近頃編集が仕事をしてないと思うような新人漫画が多すぎる気がするんだ。

他に最近おもしろかった新人系漫画では

「ウチの使い魔がすみません」
「超人間要塞ヒロシ戦記」
「堕天作戦」

とくに「堕天作戦」は続きが気になって気になって!!

血の一滴からでも再生する不死者。
人間と魔人が争う地球で、何度も殺されることに心がマヒして、生きながら死んでいるようだった不死者の主人公。
そんな彼に、心を殺してはいけないと教えてくれた魔人の少女。
自分のなぞ、世界のなぞをとくために彼は死にながら戦い再生する。

堕天作戦 1 (裏少年サンデーコミックス)
山本 章一
小学館 (2015-12-11)
売り上げランキング: 32,432


最近では一読して目が醒めるような漫画が少ない気がするんだけど、
「堕天作戦」「進撃の巨人」「重版出来」はそういう漫画。

まったりとたのしみにしてるのは
「ニーチェ先生」「目玉焼きの黄身いつつぶす」「ダンジョン飯」「らいか・デイズ」「野上くん」「かみあり」

全力でお待ちしているのは「だって小山くんが艶い」。はやく出さんか!!

ツイッターで人気の「猫のお寺の知恩さん」「神軍のカディット」はまだおもしろさがわからない。

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON