HOME   »  マンガ  »  ネオ寄生獣の萩尾望都作品がすごい。

ネオ寄生獣の萩尾望都作品がすごい。

参加者は遠藤浩輝, 竹谷隆之, 萩尾望都, PEACH‐PIT, 平本アキラ, 真島ヒロ, 皆川亮二, 植芝理一, 太田モアレ, 韮沢靖, 熊倉隆敏, 瀧波ユカリ

あいにくこの中では萩尾望都と熊倉隆敏、瀧波ユカリ、真島ヒロ、皆川亮二しかしらないが、なかなか楽しめた。

ネオ寄生獣 (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2016-07-22)
売り上げランキング: 59


「もっけ」の作者熊倉隆敏さんのは、絵柄のせいもあるが寄生獣の中に入っていてもまったく違和感のない、あの世界そのものの話。
「江古田ちゃん」の瀧波さん、「フェアリーテール」の真島さんは自分の世界に寄生獣の設定を持ち込んだもの。
皆川さん、遠藤さんのは寄生獣らしさはないけれど寄生獣たちの新しい未来?を描いたもの。
個人的に好きだった話では太田さん。コメディ寄りだが、これも寄生獣の世界に沿っててありそうな話だった。寄生獣と人間の幸せな話。
PEACHさん、平本さんのは同人誌ぽいギャグ。
植芝さんのはよくわからなかった、すいません。
カラーページの立体を使ったものはなんかすごい。気持ち悪くて迫力があった。こんな方法もあったのか。

そして萩尾望都だが。

これがうまい。ちゃんと寄生獣でちゃんと萩尾望都でちゃんと物語。
ほかの人たちはエピソードという感じだったのだが、これは一本長編を読んだ感じ。
お能の題材の「乳房の下を切って珠を隠す」というのと、田島令子が子供を胸に抱いて守ったというあのシーンがぴったりおさまっている。
寄生獣にもあった「母と子」の関係がここでも「寄生獣・田島令子」と「その娘」の「母と子」の関係として生きている。
岩代明の感想が聞きたいなあ。
こんなの描いてもらったら作家として幸せだよね。

泉新一くんも登場。
RIMG0354_R.jpg

萩尾望都は「しゃばけ」でもファンコミックで参加してたけど、あれはファンらしく好きはシーンを自分の絵で描いたという楽な感じだったんだけど、萩尾ファンとしては実は物足りなかった。

このさい、「うしおととら」のトリビュートを出してそれに萩尾望都参加してくんないかな。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON