HOME   »  富山  »  私の自転車が工業製品としてダメだと

私の自転車が工業製品としてダメだと

今実家の富山に帰っているんですが。

私は運転免許を持ってないので、日々の買い出しに自転車を使うわけです。

しかし自転車の前かごにはいる量には限りがあるので

先日後ろに籠をつければいいんじゃん! と画期的な発見をしてこれを購入したんですよ。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) スタイリッシュリヤバスケット RBKST1.A ブラック
BRIDGESTONE(ブリヂストン) (2012-11-16)
売り上げランキング: 5,678


他にももちょっと安いのあったんだけど、ブリジストンだしかっこいいって!
名前も「スタイリッシュ」だし!

で、金具がついてたんで、とりあえず指でとめたんです。

それから自転車のライトが壊れて点かなくなったので自転車屋さんにいったわけです。

ライトをとりかえて「ありがとうございましたー、あ、そうだ、ちょっと確認してほしいんですけど」

と後ろの籠を指さして、

「わたし、ネジに詳しくないんですが、この止め方でいいですかね?」

聞いたわけです。

そしたらですね。

「だめです」
「全然だめです」
「工業製品として僕は認めません」

えー、まず。

自転車の後ろの「荷台」、あれ格子になってるでしょ?
その格子の隙間を上下から2枚の金属板(1枚はかごの中)ではさんでネジでとめるんですが、

かごがななめになってる。

つぎに

ネジのワッシャーの下のなんかクッションみたいのが つぶれていない。

さいごに、

座席と籠の距離が短すぎる。

こぶしひとつくらいは空けましょうと。

いや、プラスドライバーがみつからなくて指で止めたんだけど………。

「言語道断!」

さんざん叱られました(笑)。

「金属板に左右三つずつの穴あいてますよね? 右が一番端を止めてて、どうして左は真ん中をとめてるんですか!」

どうしてと言われても穴がそこにしかはいらな………

「自転車は左右対称ですよね?」

そんな籠がななめくらいで工業製品として認めないなんて。

「あぶないですから!」

家に帰ってちゃんと止めなおしました、ドライバー使って。

あ、ちなみに後ろ籠にいっぱいものを乗せても安心なように、

飛び跳ね防止ネット というのも買いました。
これ便利ー。
取り外し簡単だし、止めると外れないし。
伸縮性あってびよーんってのびるし。

将来犬を飼って自転車に乗せてもこれがあれば!



これで富山の町を颯爽と走るぜ!

こんな感じでついてます。
jitensya_R.jpg
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON