HOME   »  アニメ  »  『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』感想、ネタバレ

『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』感想、ネタバレ

評判がよかったので観に行った。



これも書き忘れていたな。


前回「ロボとーちゃん」で父親と子供のきずなを描いたが、今度は母親と子供の絆が描かれていた。

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん [DVD]
バンダイビジュアル (2014-11-07)
売り上げランキング: 5,616


春日部市民が悪夢に苦しんでいる。
悪夢の正体は、夢のエネルギーを集める科学者。
しかしその科学者の目的は、娘の悪夢を夢エネルギーで消すためだった。
娘の見る悪夢は強烈で、その原因は母親の死にあった―――

あらすじだけだとシリアスなんだけど、これがクレヨンしんちゃんの世界なのでおばかなギャグにしあがっている。
確かに悪夢のシーンはけっこうシリアスというかいやーな感じだし、悪夢の世界に入って娘を助け様子とするしんちゃんたちが追われるシーンも大変だ。
しかし、しんちゃんの悪夢が「だいじょうぶです、はいてますよ」の人が「はいてませんよ」だったり、―――しかし、裸の太ったにこやかな男が大量に追いかけてくるシーンは悪夢だ―――内容的には楽しんでみることができる。

子供連れの母親が多い上映だったので、ラストでのミサエがしんちゃんに向かって「葉を磨きなさい」とか「早くしたくしなさい」とか怒りながら、「子供に嫌われてでも文句を言うのは、あんたを大事を思っているからよ」と抱きしめるシーンは、きっとうなずけるし泣けるんだろうなあ。

夢の中の世界がわりとよくある感じだったのがいまひとつ。
こういう設定、美術デザインを見ると、ディズニーのズートピアなどはやはり頭一つとびぬけているなと思う。

話は笑いあり涙ありでよかったですよ。

何度も書くけど一番好きなのはこれ!
↓ ↓ ↓
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]
バンダイビジュアル (2010-11-26)
売り上げランキング: 2,622

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON