HOME   »  モノノ怪  »  モノノ怪オンリ

モノノ怪オンリ

終わった…なにもかも。

往年の漫画の名セリフだけど、すでにわかる人は少ないだろうな。

オンリお疲れさまでしたー! 楽しかった!
自分スペースはなかったけどまるで自分スペースのようにふるまって、その意味で言えば自分スペースは4つもあったってことで(笑)。
あああー、ゲーム販売したかったなー、したかったなー かったなー、なー、なー……(コダマ)。
でも残るだろう、と思っていたチラシやティッシュが午前中にはなくなってしまって、たくさんの人に興味もってもらえたようでよかった。つ、通販期待してます。

イベントは前日30日からはじまっていたけど、前夜祭の様子はゲーム頁の「製作日記」に譲るとして、31日に起こったことをあからさまに書くぜ。

7時 起床。化粧をして着物を着る。帯をウマさんが結んでくれるというので待機。今回の着物はホビコンで着ていったターコイズブルーの地にアフリカのお面みたいな模様の着物。お気に入り。

8時 ウマさんが来る。ゲストルームにはお蜜さんが来る。シンケンジャーが見たいらしい。ウマさんが着物を着るが、はじめて着る着物ということで着にくいようだ。今回ウマさんは薄紫のひとえ、帯は私が貸した白の紬。その帯も堅くて少々結びにくい。

8時半 シンケンジャーを見終わったお蜜さんが来たので帯を結んでもらう。帯は波もようのアンティーク。ウマさんがまだ着終わってない。

9時 るた・うま・お蜜・ともはで出かけるが、数歩歩いたところでウマさんが「おみやげを忘れた!」と取りに戻る。この4人は全員着物でしかも着物の種類がバラバラだ。ともはさんはピンク、お蜜さんはモノトーン(だっけ)、羽織が渋い。

9時半 JR総武線で予定より10遅れ秋葉原に。ここでタケルさんを拾う予定。電車に乗ってとメールするが届かなかったらしく走り出した電車の窓からホームに立っているタケルさんが見える…

9時40分 予定より10遅れで両国に到着。待っているTKさんがいないので電話をすると駅前のカフェ「両国テラス」で二度目の朝食を食べているとのこと。まだ食事中とのことでチケットだけ渡して先に進む。タケルさんとも合流。

9時50分 江戸東京博物館着。長いエスカレーターがあると聞いていたが斜めになっている動く歩道だった。これなら着物のすそも巻き込まれず安心。着物の人のために段差がないのかしら(たぶん車椅子の人のためだ)。

10時 入場。
届いていた荷物をあけて各サークルさんに委託をお願いする。るたはそっこさんの「空」のスペースにいれてもらう。A4・4枚で作った大きなゲームのポスターをハスネさんの「スナック顎と耳」に置かせてもらう。チラシを「顎と耳」、春之介さんの「STREET BEAT」に置かせてもらう。

11時 開場。
お客さんってサークルの人だけじゃないかとひそかに思っていたがどっと人が来る。うれしい! そっこさんと代わりばんこに外へ。スペースの内側が狭くて移動がむずかしい。
着物の人がけっこう多い。さすがモノノ怪。
グッズや造形物も多い。さすがモノノ怪。
無料配付本・突発本が多い。さすがお祭り。
お客さんの携帯が退魔装飾で、借りて振りかざすとおだくす周辺の人々がどよめく。あとでその方はサークルの方だとわかる。
ピンキー改造のモノノ怪キャラフィギュアの展示もある。かわいい。
天秤とか退魔の剣とかおいてあったりする。
なにより新刊が多いのがすばらしい。
いろんな人と会う。前から本を買ってたけど話すのははじめてというサークルの方もいる。オンリって身内感があってより深く(馴れ馴れしく)話ができて楽しい。まさにオンリの醍醐味か。
午前中でチラシ・ティッシュがなくなる。残るだろうと思っていたので反響がうれしい反面、机の上が寂しくなる。
13時頃、チラシがなくなったのでゲームを展示していいかスタッフに聞きに行く。出展はご遠慮くださいと言われていたんで出すのもだめかと思ってたんだけど、展示はOKとのことで展示。よかった~。みてって~。

15時 終了。お疲れさまでしたー!!
このあとうちで2次会予定だが、始めるのが17時なので1時間ほど江戸東京博物館でつぶすことにする。わたしはウマさんやそっこさん、ハスネさんとソファに座ってだらだらする。他の人たちはおみやげ物屋さんやカフェにいったらしい。
ハスネさんが作務衣に絽の羽織でいいたたずまい。そこで山で薬草をとる薬売りって作務衣だとかわいいよね、という妄想を展開する。漆にかぶれるといやだからほっかむりしたりとか、薬草を粉にするとき危険だからマスクしてるよねとか。みんなで描いてくださいと押しつけあう。

16時 移動開始。しかし雨。江戸東京博物館の職員さんにJRと大江戸線のどっちがより濡れなくてすむか聞くと、大江戸線の方が駅まで屋根があるとのこと。みんなで大江戸線に乗ることにする。この時点で総勢20人。
そっこさん・ハスネさん・フィドパ3人・ともはん・お蜜さん・春之介さん・新堂ソウさん・薫さん・四葉キリコさん・みつよしさん・紅さん・しでるさん・ウマさん・お嬢さん・ダブさん・タケルさん・SOUさん・るた。
TKさんはフィギュア展示があるので先に帰っている。
20人でぞろぞろ大江戸線へ。ここから東池袋までは1時間。ちょっとたいへんだった。

17時 二次会場到着! しかしコップと皿と箸と氷とソフトドリンクと食べ物が足りないということでるたがそれらを購入し少し遅れる。ついでにおいしいミンチとアスパラ豚肉巻き揚げも買った(しかしそれらは片隅に置かれ忘れさられた…)。

会場にはTKさんのフィギュアも展示してある。いつも展示してないハイパもおいてある大サービス。あとともはさんが貸してくれた巨大薬売りタペストリーも入口にかけてありみんなで薬売りと背くらべ。

ビニールコップでとりあえずかんぱーい。あしかちゃんの真っ赤なタンドーリチキン(やすしさんが「辛い!」と悲鳴をあげていた)やピラミッドポテトサラダ・レタスサラダが出る。ポテトサラダは一瞬で山が消えた。あのピラミッドは幻だったのか。
TKさんがお寿司をやまほど買ってきてくれる。米、米。
(実はTKさんを追いかけてウマさんもスーパーへ行ったのだが案の定迷って泣きながら戻ってくる。ここでバラすのもなんだけど、ウマさんは30日にバス停に到着したときも「待ってて」と言ったのに「大丈夫~」と言ってるたの家へ来ようとして迷ってしまっていた)
朝からなにも食べてなかった餓鬼の群れはすべてのものを食べ尽くしていく。

フォンさんが開拓おかきを出す。埼玉名物十万石饅頭はだれの? マルセイバターサンド、横浜ハーバー、川越の芋の砂糖漬け、高知のはりまや橋のお菓子セットなどご当地名物が展開。スペシャルなタカノのストロベリーパイも出る。うまっ!

ついでウマさんのベーレンアウスレーゼと南アフリカワイン、三年寝たろう焼酎、ともはんのイチゴ梅酒、KJさんが送ってくれた梅リキュール、あしかちゃんの自家製梅酒など酒がばんばん出る。遠慮してると飲めないよ!

そしてそっこさんが静岡で入手した杜氏・小田島氏の日本酒「萩錦 純米吟醸 無濾過生原酒 中取り」が出る。うまっ! 旨いよ、小田島さま!

途中、ハスネさん、薫さんが先にお帰り。

後半、春之介さんが薬売りのコスプレしてくれる。みんな絶叫!
薬売りは小田島さまの羽織をもっている。薬売りが小田島羽織を畳むところを写真に納めてもらう。
「小田島さまってばこんなにちらかして~」
(この写真は後日UP…予定)

会場は21時までかりてるので20時くらいから撤退準備。みんなで片づければ早いよ。
しかしお絵描き大会も始まっている。会場代・食事代を徴収しつつ少しずつ撤退。

21時オフ会終了。
遠い人、用事がある人から帰っていく。
フィドパ3人・お蜜さん・新堂ソウさん・四葉キリコさん・みつよしさん・紅さん・しでるさん・ウマさん・お嬢さん・ダブさん・るたで3次会のカラオケに。新堂ソウさんが「ヒートアイランド」を歌えるというので歌ってもらう。ひゃー! しかしこれ、人間の歌う歌じゃないよ(笑)。
歌はあいかわらずニコ歌が多い。後半はアニメソング大会(笑)。
再び遠い人から順番に脱落。最後には池袋のホテルをとったお蜜さん・しでるさん・紅さん・お嬢さんとるたとウマさんに。なごりおしいけど今回はこれでお別れ。抱き合ってさよなら。また夏の日に!

このあとウマさんと一緒に別な場所にいたともはさんたちとラジオホールで合流、ふたたび飲んだくれていたことは内緒だ。

そんなわけで怒濤のオンリ、終わりました。
いろいろあったけど、落選したけど、ゲーム売れなかったけど、楽しかったです!!
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON