HOME   »  アニメ  »  アーロと少年~たったひとつ不満がある

アーロと少年~たったひとつ不満がある

ピクサー作品。
ほんとにピクサーのCGってすごいよね。
自然がロケにしか見えない。
CGにする必要があるのかってくらい自然。

pixa.jpg
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2010-11-03)
売り上げランキング: 17,134


お話は進化した恐竜の世界で、父親を亡くしたアーロという恐竜の子が、川に落ちて流されちゃって、家まで帰るってシンプルな話。
その中で言葉をもたない人間の子供と仲良くなって、彼の危機に自分の恐怖を乗り越えた助にいくという、王道の成長たんです。

よくできているんですよ。
恐竜は進化しても別に機械を使うところまでは進化してない。でも畑を作ったり牛を飼ったりはしている。
それもディズニーみたいに手を使う訳じゃなくて、首やしっぽを使っていかにも恐竜みたいに働くわけです。

いいんですけど、ただ一つの不満は、人間を犬と同じように描いているところ。

少年はアーロになついて危機を助けたりするんだけど、はっはっと舌を出したり、足をパタパタして知らせたりとか、仕草がまるっきり犬。

けっきょく「人間の友は犬」という概念から抜け出てなくて、それだったら「アーロと少年」じゃなくて「アーロと仔犬」でもいいわけ。

恐竜に関しては恐竜らしい進化を描いているのに、なぜ人間は文明を持たない人間らしく描かなかったのか?

ここの設定だけが不満です。

それ以外は映像は美しいし、動きもすばらしいし、笑ったり泣いたりできるいい映画でした。

館内は満員で、子供たちもしょっちゅう素直な笑い声をあげてましたので、親子で見に行くにはいい映画ですね。
特に父親と息子の関係がしっかり描かれているのでお父さんはみんな子供をつれていくといいよ。

ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-04-24)
売り上げランキング: 170



関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON