HOME   »  ちはやふる  »  ちはやふる31巻 感想とネタバレ

ちはやふる31巻 感想とネタバレ

今回のクライマックスは「来たぞ、われらの真島太一」でしょう。
(ちなみに「きたぞわれらのウルトラマン」は明日見に行く予定)

ちはやふる(31) (BE・LOVEコミックス)
chiha31.jpg

 2巻ものあいだ千早と離れていた太一が戻ってきました。

 この巻で「ほう」と思ったのは、太一が机くんや肉まんくんに千早に振られた話をしていたこと。
 プライドの高い太一だったら、高校一年のままの太一だったら、決して言わなかったでしょう。
 でも彼らに言って、それを笑い話にした。
(「千早が小学生男子」というのは言い得て妙だ)
 男の子同士の友情いいな。

 試合に関しては、末次先生は途中までは絶対に瑞沢が勝つような描写(たとえば34P)しておきながら、あっさり負かしてしまうところがすごい。
 あの35P見るまでは絶対勝ってたと思うよ。
 同じように新の藤岡東も負けてしまいました。でも新は敗戦のショックの中でも冷静に分析をします。
 瑞沢も藤岡東も勝利を逃してしまいますが、がっくりする千早たちに女帝が活をいれます。
「終わってないですよーーーあなたたちが大好きなカルタがもう一回できるんです」
 女帝は常に先生なんだなあという言葉です。ほしい言葉をきちんと贈れる大人ってなかなかいないですよね。

 ちはやふるは大人の言葉がいつも名言なんですが、今回も「粘り続けることだけが人を変える」という言葉があります。
「変える」というのは「進化する」と言ってもいいですよね。

ちはやふる(31) [ 末次由紀 ]

価格:463円
(2016/3/30 02:03時点)



 
ほんとに何事も粘り続けるしかないわけです。

 私は文筆業なので、一冊出すのに原稿用紙300枚くらい書くんですが、書く前のイメージは遠い遠い真っ白な雪原に立っているイメージなんですよ。
 もう果てがない。たどり着けるのかわからない。
 1文字1文字、1行1行増やしていって、ふと立ち止まってもまだまだ先が真っ白。でも振り返ると足跡はついているわけです。
 それでまた1文字1文字書いていって、よし、1章、終わったとため息をつきます。
それでまた1文字1文字。
 でも、気がつくと、果てしない雪原に終わりが見えているわけですよ。
 見えたら早いです。
 今まで1日1枚とかせいぜい10枚なのに、終わりが見えると30枚はいけます。
 そしてフィニッシュ。
 おわったときは寂しくもありますが、ほっと肩の荷をおろした気もします。
 粘りに粘って書くわけですよ。
 粘りに粘って、BLが売れなくなったらTL、TLが飽和したら別なもの。
 おかげで時代小説やラノベが書けるわけです。
 これしかできないってのもあるんですが、これだけやってるってのも強みかもしれません。

神様の子守はじめました。 (コスミック文庫α)
霜月 りつ
コスミック出版
売り上げランキング: 492,177


 ところで、北央の須藤さん。
 ドSなわりには肉まんくんのおねえさんのユカリさんには弱いようですね、ぷぷ。

 31巻には映画ちはやふるのレポートも載ってますが、これまた楽しかったです。

映画「ちはやふる 上の句」の感想はこちら

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON