HOME   »  特撮  »  平成ガメラ三部作オールナイト行ってきました

平成ガメラ三部作オールナイト行ってきました

平成ガメラ三部作をみた。
3本続けて見るといろいろとよくわかる。

特撮リボルテック033 ガメラ2レギオン襲来 G2ガメラ ノンスケール 塗装済み アクションフィギュア
g11.jpg

1作目はガメラもギャオスも動きがまだぎこちない。
特にガメラは腕が短いので動きがかなり制限され、普通のプロレスができない。
ゴジラみたいに尻尾使ったりもできないので、どう戦ったらいいのかがよくわかってない。

しかし、2作目になると、ガメラとしての戦い方がこなれてきて、組合いよりも距離をとってプラズマ砲がかっこいいとか、頭突きだとか、からだ全体を使ってぶつかるとか、ガメラとしての戦い方になっているし、演出もガメラをかっこよく撮る構図になっている。

しかし3作目ではアップが多用され、イリスも含めて怪獣たちのぶつかりあいが少なく怪獣バトルになっていない。
イリスの形態がエヴァに酷似した人形なので、組み合うとガメラがどうしたって不利になるためなのか、あのよく動く触手のせいで近寄れないのか。
あの形は怪獣バトル的には失敗だった。
怪獣映画では、まず、戦っているときに両方とも互角にやりあえるデザイン、というのを留意すべきだった。

あと気づいたのはエンドクレジットで、2作目が一番自衛隊協力各部の名前が多い。主役が自衛隊の人なので自衛隊を絡めやすかったのだろう。
2作目が一番戦争映画してた。

平成ガメラ Blu-ray BOX
平成ガメラ Blu-ray BOX
posted with amazlet at 16.03.21
角川エンタテインメント (2009-08-28)
売り上げランキング: 35,422


監督の話で、日本は戦争に負けているから楽しい戦争映画が作れない、作っちゃいけないというフラストレーションが怪獣映画に向いた、とあったけど、その点で一番自衛隊が怪獣と戦っているのがレギオンだった。
1作目も3作目の確かに戦っているんだけど、総力戦という感じがしない。
やっぱり「防衛ライン」って必須だよね。

3作目のえげつない渋谷破壊シーン。監督はタガが外れたとおっしゃっていたが、ほんとうにえげつない。
ガメラの火炎で爆発して人がふっとぶシーンがしっかり映ってるし、瓦礫のしたにいて助かった、と思ってる人が踏みつぶされるし、振ってくる瓦礫はほんとにカメラめがけてくるし、ものすごく怖い。
しかし何度観ても京都炎上シーンは美しい。

平成ガメラ パーフェクション (DENGEKI HOBBY BOOKS)

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 33,845


監督の話で一番力が入っていたのは「中山忍ちゃんがかわいかった」というところです。

新文芸座のガメラ関連展示
RIMG0022_R_20160331144054650.jpg
RIMG0017_R.jpg
RIMG0023_R_20160331144112a89.jpg
RIMG0024_R.jpg
RIMG0021_R_20160331144100ef7.jpg
RIMG0020_R_20160331144059993.jpg

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON