HOME   »  ニュースや世間  »  さようなら池袋三越 三越閉店51年間お疲れ様

さようなら池袋三越 三越閉店51年間お疲れ様

RIMG0043.jpg

雨の5月6日に池袋三越が閉店した。

閉店時間の7時半になってもお客さんはまだ買い物を続けていた。そりゃあ安くなっていたけどそれだけじゃない。お客さんたちは”三越での買い物”を惜しんでいたのだ。なにか買わなきゃ、買ってあげなきゃ、買っておかなきゃ。
そんな雰囲気だった。

一人で何枚もストールを持っているお客さん、何度も傘を広げているお客さん、なじみの店員さんと頭を下げあうお客さん、三越店内を携帯で撮るお客さん。みんなみんな三越を惜しんでいた。

RIMG0032.jpgRIMG0031.jpgRIMG0037.jpg

そして蛍の光が流れる中、私も最後の買い物をして45分に正面玄関から出たんだけど、そこに待ち構える報道陣にびっくり。着物を着ていったからかなりフラッシュたかれた。

RIMG0041.jpg


そしてさらに三越の前にじっと立ち尽くすお客さんたちにもびっくり。思わず私も立ってしまう。
たぶん店長とか社長とかの挨拶があるんだろう、と待ってみる。
待ってるお客さんたちはどんどん増えていく。
警備の人たちがロープをもってくるが「ぜんぜん足りないよ」とか言ってる。三越の前って地下からの出口があるから歩道が少し狭くなっているんだよね。おまけに雨だったから傘をさしてるでしょ、よけいに混雑。途中から私は傘をしめたんだけど(閉店してから雨があがった。何でもう少し早く…)。


そして8時。
なにかかすかに聞こえてくる。お店の挨拶が始まったみたい。人垣で何も見えないけど、とぎれとぎれに「ありがとうございました…」とか「悲しくて言葉にならない…」とか聞こえてくる。そのたびに沸き起こる拍手。

やがてシャッターが閉まり始め、お客さんたちの口から思わず「ああ…」「閉まる」という悲嘆が。
シャッターが閉まる間、拍手をする人、手を振る人、携帯を掲げる人、みんな最後まで三越を愛していた。

RIMG0044.jpg

平成の世では池袋という街で三越は地味だったかもしれない。
しかし、三越で十分なんだ。三越は最低限必要なものはそろってたんだ。
質のいいものを置いていたんだ。
質のよいサービスを提供し続けていたんだ。
三越なら信じられる、そんな安心を提供しつづけていたんだ。

2000年から池袋に住み始め、三越は私のデパートだった。いつ行ってもすいているし(だめじゃん)、ゆったりできるし、冷房・暖房ともきつくないし(お年寄り向け)、こじんまりとしてて見やすいし。

B1のお菓子売り場なんて大好きだった。特に地方のお菓子集めているとこ。
お酒売り場も大好きだった。(週代わりでいろんな日本酒の蔵元がきてて、そこの人とお話するのが楽しかった。ワイン売り場も酒好きのお姉さんと話できて嬉しかった)
今半のサイコロステーキ、たねやの桜餅、頼りになるお出汁の袋、レトロでポップなラルフ・ローレン、かわいいローラ・アシュレイ、親切な靴売り場、豪華なストールを毎回すすめてくれた1Fの店員さん、のんびり試せた資生堂、四季を感じた食器売り場、無料でネックレスを直してくれた宝石売り場、4日に低反発まくらを買ったら「またおいでください」といわれてなきそうになった寝具売り場、バスローブのことを聞いたら自分の売り場じゃないのにわざわざ確認に行ってくれたおねえさん、一度は作りたかった呉服売り場(三越謹製って憧れ)…
行ってない売り場もたくさんあるけどまさかなくなるなんて思わなかったからさ…

バス停留所もどうすんだよ、「三越前」って標識、「ヤマダ電機前」になっちゃうの? 
三越の店員さんたちはどこ行くの? 願わくばあちこちの百貨店に散って「三越クオリティ」を伝授し守り伝えてほしい。

三越は小さくしてもう一度池袋に出るべきだよ。
何度でも言うよ? 三越はシルバーに徹底的にあわせるべきだったんだ。
お年寄り好みの服・履物・化粧・健康・趣味・IT・医療を前面に押し出し、お年寄りの憩いの場所を提供し、元気のいい活動的でおしゃれなお年寄りを作って、お年寄りとともに長生きすべきだ。
今からでも遅くない、シルバー三越をカムヒアー!
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON