HOME   »  マンガ  »  月と指先の間 オススメ

月と指先の間 オススメ

主人公は55歳の少女漫画家。

tukitoyubisaki.jpg
稚野 鳥子
講談社 (2016-02-12)
売り上げランキング: 1,399


たしかに少女漫画でこの設定は厳しいかもしれないが、KISS連載ならありかも。
それにしても55歳というのは思い切った。
ヒロインとしてはありえない年齢設定だ。
だが現実では55歳というのは、見た目どうにかすれば40代に見えるし、私が子供の頃から読んでいた漫画家先生たちが現在も現役で描いていることを思えばありえる。
あり得るが、KISS読者に共感を持ってもらえるかはむずかしい。

しかし。

私はむちゃくちゃ共感を持った。

年齢的なこともそうだが、ヒロインのアン先生の考え方や創作方法が私とまるっきり同じだったからだ。
確かに私は文章の方で生きているが、書き出しに時間がかかる、とかまず10枚描ければあとは一気とか、カフェで書くのは自分を追い込むこととか、頭の中でまだできてない物語を読むとか。

あなたは私ですか。

それともほとんどの創作者はそうなんですか。

雑談が大事だとか、役に立たないアイデアを聞くのが大事だとか、原稿料が安すぎるとか、最初にお金の話をしないとか。

あるあるある。

最近は出版前に契約書を出してくれるところも増えてきたけど、いまだに出版前に何部出すのか、印税何パーセントか言ってくれないところはあるし、出してから「今回は8000部でした、すみません」とか言われて、あてにしてたのに少なかったとショックを受ける。

そりゃ、私が売れっこになったらちゃんと事前に契約書かわしてくれるんだろうし、もちろん最初からちゃんとパーセンテージや部数も教えてくれる出版社もあるけど。

どのくらいになれば売れっ子なのだろう。
発売たちまち14万部! くらいにならないとだめなのか。
しかしそれでは作家は育たないぞ。
まあ、たぶん、最近の出版社は作家を育てるつもりはなく、即戦力が必要で、売れるものは書き続け、売れなくなったら捨てるんだろうけど。

ああああ。書いてて悲しくなってきた。

と、とにかく、この作品は男関係以外は執筆形態があまりににも似ているので、続きが気になって仕方がない。
無表情の気持ちがすれちがう10歳年下の編集者との関係も、少女漫画的に気になるし、とにかく55歳、金にうるさい少女漫画家の設定はアリですよ、稚野先生!

月と指先の間(1) [ 稚野鳥子 ]

価格:627円
(2016/2/12 20:42時点)



関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON