HOME   »  マンガ  »  最近の本~累 6巻 聖おにいさん12巻 神と呼ばれた吸血鬼2巻

最近の本~累 6巻 聖おにいさん12巻 神と呼ばれた吸血鬼2巻

累 7巻



これまでは累の正体がばれるんじゃないかという緊迫感があったが、それがわかったあとは野菊がどう累に復讐をするのか、累が野菊の正体に気づくのかというものにかわった。

累 7巻

価格:617円
(2015/12/5 12:54時点)




しかし野菊の正体に気づいている羽生田がそのまま放置している理由がわからない。

累も野菊も別々の意味であわれな境遇なのでできれば幸せになってほしい。
でも、疑問なんだけど、この世界には「整形手術」という言葉はないのか?



聖おにいさん 12巻



不思議なことに聖お兄さんの本は、新刊が出ると前の巻読むんだけど、なんか読んでなかった? みたいな気になるのね。

聖☆おにいさん 12巻 / 中村光

価格:626円
(2015/12/5 12:56時点)




内容すっかり忘れているっていうか。
まあ出るのが遅いせいもあるんだけど、少しは頭に残るじゃん? 
でもほんとに「あれ? この巻読んでなかったっけ」になるんだよね。

今回は北欧神話のロキが出てきた! 
ソウルハッカーズやってたからロキ大好き。
ロキがイケアにいるならイケアに行くよ。
ロキがイケアなら、ニトリにいるのはなにかな?



神と呼ばれた吸血鬼2巻



一巻目は絵は好きなんだけど話がいまひとつだなあと思って手放したのだけれど、二巻目はおもしろくなってきた。
主人公のヴラドの感情が表れてきたからかな?

15-12-5.jpg
神とよばれた吸血鬼(2) (ガンガンコミックスONLINE)

雰囲気的には夏目友人帳に似ているのだが、夏目があやかしに近づきながらも人間の世界にとどまっているのに対し、主人公のヴラドが神だから仕方がないが、神様同士の話が多くなってくるようだ。
人の世の中の神を描いていくのか、神の世界だけの話を描いていくのか、どちらを選ぶかで読者を選んでしまうと思う。

神とよばれた吸血鬼(第1巻) [ 桜井海 ]

価格:616円
(2015/12/5 13:06時点)




関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON