HOME   »  アニメ  »  アニメファンなら観ておきたい200本 第二弾を見に行ったよ!

アニメファンなら観ておきたい200本 第二弾を見に行ったよ!

新文芸座の東映長編アニメーション特集オールナイトにいってきました。
今回はわんぱく王子のオロチ退治 太陽の王子ホルスの大冒険 長靴をはいた猫 空飛ぶ幽霊船。
実は長靴と幽霊船は未見です。
観ておきたい200本のうちの3本だからあと48回か(笑)。

わんぱく王子は昔一度自主上映かなにかで観て、そのときオロチの迫力がものすごく、最近になってDVDを購入しましたが、DVDの小さな画面ではあの迫力が再現されなかったんですね。

2015-11-1-1.jpg

そんなわけで数十年ぶりの大スクリーンでのオロチですが。
いや、やはりすごかったです。
雷がなって岩が割れてその向こうにオロチがうごめくんですが、ほんの一瞬、ぬめっと動くんですよ。
でもそれだけで巨大さとか、空間奥行きとかがわかるんです。
そのあとがばっと出てくるんですが、質量がすごいです。
平面画像でこれだけの質量や奥行きを感じさせるものは、あとはガッチャマン1話目のタートルキング初登場のシーンしかありません。

またキャラクターデザインは森康二さんなんですが、あの線の少ないシンプルな絵で、スサノウがクシナダに会った瞬間、恋に落ちて、それまでのワンパク王子がほんの少しりりしくなるんですよ。それがわかるんです。
絵がかわったわけじゃないのに、りりしいんです。
なんだろ、描き手の気持ちがはいったっていうのかな。

クシナダの動きなんですが、オロチに襲われて地面に倒れてあとずさるシーン、短いんですけど、怯えた少女の動きとしてとてもすばらしいものでした。気持ちにからだがついていかない恐ろしさをあらわしたとてもすばらしい動きはぜひ観てほしい。

あ、そういえば今回映画館で観て、はじめて音楽が伊福部昭さんだと知った(笑)。

わんぱく王子の大蛇(おろち)退治 [ 住田知仁 ]

価格:2,625円
(2015/11/2 09:22時点)





ホルスはもういうまでもなく、私は劇場へたぶん4回は見に行っている。家にDVDもある。

太陽の王子 ホルスの大冒険【Blu-ray】 [ 平幹二朗 ]

価格:4,043円
(2015/11/2 09:23時点)



東映ものにしてはほとんどギャグシーンがなく、シリアスな人間ドラマの中に悪魔や氷のマンモスというファンタジーがはいってくるんだけど、世界がしっかりつくられており、シナリオやタイミングがすばらしくいいので違和感なく観られます。
それまでの東映アニメでは音楽の入り方がなんか不自然だったり、いきなり無音になって変な感じがしたりもあったんですが、ホルスでは音楽の入り方がすばらしい。アニメと音楽がぴったりなんですね。
ヒルダの歌う「むかしむかし」の音楽で、この旋律が5回くりかえされるんですけど、4回目の「むかしむかし」のところでヒルダの顔のめぐりのUPがはいってくるところはそそけだつほどスゴイです。

ホルスは意外と表情が動かないんですが、ヒルダの表情というのがすごく彼女の心情をあらわすんですよ。
ちょっとひそめられた眉、あけられた口、みひらいた目、すがめた目。
キャラクターを描く人はみんなヒルダの顔を模写するといいよ! っていうくらいすばらしい表情なんですね。
もうラストの泣いていないのに泣いて微笑んでいるヒルダの表情のすばらしさといったら、もうもう、ただほんとに感動するばかりです。

太陽の王子 ホルスの大冒険 [Blu-ray]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2013-12-06)
売り上げランキング: 9,870



長靴をはいた猫は東映動画のシンボルにもなっているのに未見とはお恥ずかしい限りですが、どうにもタイミングが悪く、今回初めてみることになりました。

長靴をはいた猫 [ 石川進 ]

価格:2,567円
(2015/11/2 09:24時点)



さすがにおもしろかったです。映画館内でも笑い声があがっていました。
当時の小学生たちなら館内爆笑だったでしょうね。
今放映してもすばらしい作品だと思います。

主役の長靴をはいた猫の表情はまるっきりルパンですね。
にんまりしたり相手を小馬鹿にする表情とかが。

前半は繰り返しのギャグやヒーローであるはずのピエールがうじうじしているのでたるかったんですが、姫がさらわれ、それを助けに魔王の城に乗り込んでいくところから俄然、絵が動き出しました。
魔王の城でのシーンはルパンのカリオストロに受け継がれていきます。
お城デザインがもうおんなじだし、ローザ姫が魔王に追われて塔の上へ逃げるシーン、剣を使った戦いシーンなどが同じ。

このお姫様のデザインも森康二さんですが、最初はあまり魅力的ではないのですが、魔王のどくろのペンダントを拾いに両手でドレスのすそをつまんでかけおりてくるシーンはむっちゃくちゃかわいいんですよ!!!
これはほんと観ていない人は一度観ていただきたいですね。

長靴をはいた猫 [DVD]
長靴をはいた猫 [DVD]
posted with amazlet at 15.11.02
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2014-07-11)
売り上げランキング: 66,545


空飛ぶ幽霊船だけは森康二さんではなく、石森章太郎原作なので石森タッチ。

空飛ぶゆうれい船 [DVD]
東映ビデオ (2003-06-21)
売り上げランキング: 64,727


ただ石森タッチなのは主役のハヤトだけであとはほとんどいわゆる東映動画絵でした。
これにはかわいい女の子というのはラストくらいにしか出てこず、オロチ、ホルス、長猫に観られた「少年が少女に出会って恋に落ちる」というシーンはなし。
どくろの幽霊や人間が服だけ残して溶けてしまうシーン、日常のヒル街に突如戦車があらわれ、ビルの間から巨大ロボットが出てきて街を破壊し、主人公の両親が死んでしまうなど、かなり残酷なシーンがあります。
敵を育てているのは消費者である、という社会批判もある、けっこうハードでシリアスなものでした。

ところで私のとなりの人はわりと最初から最後まで寝ていたんだけど、どういうつもりかな。
寝るために入ったのならすみっこの方で寝ててほしい。
あと反対側隣の人は、混んでいるのに荷物をおいて空席をつくらないでほしい。

それ以外はとてもすばらしい上映でした。


関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON